So-net無料ブログ作成

前の4件 | -

Direct NMのSSDを換装してみた (NEC LAVIE Direct NM)  [総合(モバイルPC)]

 自分用では無いという事もあり、とりあえず最低構成で購入したDirect NM。


 あくまでも最低構成なので、メモリ4GB、SSD128GBというそれなりのスペック。


20171117_222008.JPG


 メモリについてはオンボード仕様となっていて換装・増設は不可能なので、今回SSDの容量だけ増やす事にしました。


 「そんな事をするならSSDの容量を256GBに変更したのを買えよ!」と思うのが多分普通だと思う。


 でもね、128GBのSSDを256GBに変更するには、9,000円(税別・キャンペーン価格)上乗せになるんだよね 汗


 SSDの種類(グレード)にもよるけれど、自分で256GB前後のSSDを調達してくれば、9000~15000円程度。


 んでもって、いざという時には手元に残っている取り外された純正SSDをバックアップとして使えるので、この方法が私にはベストだと思うのですが・・・


 ま、分解した時点で保証が使えなくなりそうなので、SSDの換装(交換)によってトラブルが発生しても全て自己責任になりますけど w


 そんな訳で今回調達してきたのは、安心安全のSSDであろう「WesternDigital(WD) Green 240GB。


20171117_224950-01.jpg


 購入時点のお値段は約10000円ちょっと。



WD SSD 内蔵SSD M.2 240GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0B
Posted with Amakuri at 2017.11.18
Western Digital
販売価格 ¥10,007(2017年11月18日19時50分時点の価格)


 パッケージには「国産NAND使用」と書いてあるのですが、これって今色々と話題のアノ企業のNANDを使っているって事かな?


 ま私にはあまり関係の無い事なので・・・とりあえず作業の開始です!



1、再インストールメディアの作成



 準備として本体側で再インストールメディアの作成。


 私の場合は32GBのUSBメモリを使用。


IMG_4835.JPG


 手順はマニュアルに載っている通りなので特に注意点は無いと思う。


 再インストールメディアは一度しか作成できないので、そこそこ有名なメーカー製のUSBメモリがオススメ。


東芝 TOSHIBA USBメモリ32GB 純正品 並行輸入品 パッケージ品 UHYBS-032G
Posted with Amakuri at 2017.11.18
東芝
販売価格 ¥1,257(2017年11月18日19時51分時点の価格)



2、電源を落として本体をひっくり返してネジを外す



 見えているネジ全てと中央のゴム下にある隠しネジを外す。


20171117_224354.JPG


 外すネジは上記写真の赤丸箇所のみ。




3、本体を開封する



 手前(パームレスト・タッチパット側)からゆっくり開封する。


20171117_224912.JPG


 注:ツメで引っ掛かっているだけなので、ゆっくり焦らず行う事。




4、SSDの換装(交換)する



 固定のネジを外して純正のSSDはサヨナラ。


20171117_224928.JPG


 新しいSSDをセットして先ほど外したネジで固定。


20171117_225149.JPG




5、仮組みをする



 背面のパネルは何かあったときのために、現時点ではネジを使っての固定はせずに次の工程へ・・・




6、リカバリ開始



 再インストールメディア(USBメモリ)を挿して、「F2」を連打。


 BIOS内のメニュー「BOOT」でUSBメモリを選択。


 作業方法(項目の選択)についてはマニュアルに載っているので省きますが、このリカバリ作業には時間がかかるので、途中で電源を落としたりしないように注意。


20171117_231046.JPG


 所要時間は1.5時間ぐらいだったかな?




7、作業終了



 Windowsが起動したら、ディスクの容量を確認し動作チェックをして終了。


 特に問題が無さそうな事がわかったので、PC底面のネジを固定。


20171118_000922.JPG


 一通り操作してみたところ、プチフリ等もなさそうな感じて快適快適♪


 単純に容量だけが増えたという快適環境となりました。


 そうそう、ディスクの容量確認時にリカバリ領域もちゃんと作られていたのに正直ビックリ。最近のWindowsはみんなこんな感じなのかな?
 (このSSD換装後のリカバリ領域の動作については確認済みデス)


3.jpg


 以上でSSDの換装作業は完了。


 取り外した純正SSDは、いざという時の為に大切に保存しておきましょう♪


20171118_001619.JPG


 とまぁ、SSDの容量が約2倍になったのでこれで当分は空き容量に悩まされる事は無いと思うけど・・・どうかな?


 てか、リカバリ直後だというのに、デスクトップやスタートメニュー内のゴミを見るとちょっと複雑な気分・・・
 (最初からプレインストールされているソフトたちの事デス)


5.jpg



 あとは空き時間を使って、いらないアプリケーションのアンインストールと整理かな?


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Direct NMを開封してみた (NEC LAVIE Direct NM) [総合(モバイルPC)]

注:当方ではNEC Directで売られているNMシリーズを購入した為、正確にはGN15B79AAという型番のPCとなっていますが、量販店モデルのPC-NM150/GAWとほぼ同じ構成となっています。量販店モデル購入予定の方の参考にもなれば良いなぁ~なんてね 汗


 私のNECのPCの歴は以下の通り


  ・PC-8801 MK-II FR
  ・PC-9801 BX
  ・PC-9821 CX2
  ・PC-9821 Na12
  ・PC-9821 V166
  ・PC98NX Mobio NX MB12C


 こうやって書き出すと、一時期はどっぷりNECユーザーだったというのがよくわかります。


 そうそう手元にはまだ98CLUBの会員証もちゃ~んと残っていますよ♪


20171117_212116-01.jpg


 一番古い8801は手元に保証書が残ってますw


 本体も家のどこかにはあると思うのですが現在は行方不明 ^^;


20171117_212031-01.jpg


 まぁ今となってはどちらも何の効力もないだたの紙切れですけどね。


 そんなNECのPCですが、家族用にと先日ポチったモバイルノートが到着しました。


 NEC LAVIE Direct NM


20171117_212129.JPG


 早速本体を取出し、私のChromebook C101と比較するとご覧の通り。


20171117_212341-01.jpg


 パッと見た感じだと本体のサイズは似たようなものですねぇ。


 ちなみにこの2台、どちらも900g前後と重量も似た感じ。


 ただ、LAVIE Direct NMの方が液晶のサイズが約1インチほど大きいものが搭載されていたりと、価格の差の分だけの違いはあります。


 でも全体的な印象として、個人的にはChromebookの方が質感は良いと思う。


20171113_143540.JPG


 だって、今回のこのDirect NMの方は、どこから見ても樹脂そのものなんだもんw


20171117_212509.JPG


 漂うオモチャ感がすごいです。


 まぁ個人的にはそこが気に入っている部分でもあるんですけどね w


 昔のノートPCはこんな感じの「ザ・樹脂」という感じだったのに最近のは派手になっていますからねぇ〜。


 そこで押し入れの中で眠っている20年前のLAVIE(PC-9821 Na12)と比較してみました。


・LAVIE(PC-9821 Na12)


20171117_212940-01.jpg



・Direct NM


20171117_212918-01.jpg


 とりあえず旧LAVIEの方は無駄に大きいという感じですね・・・汗


 この2台を比較すると、本体サイズの差はかなりのものなのに、液晶のサイズは実際は1インチしか違わないという所に進化を感じます。


20171117_212845-01.jpg


 あ、キーボードの打ち心地については無駄にコストがかかっている関係からなのか旧LAVIEの方が上です ^^;


20171117_212956.JPG


 今回のNEC LAVIE Direct NMもこれだけ樹脂感丸出しという状態で売り出すのなら、本体カラーにレトロなグレーを追加してみても良かったんじゃないかな?


20171117_213122.JPG


 さ、とりあえずリカバリメディアを作ったり、液晶保護フィルムを貼ったりと運用準備をしないとね 汗



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

NEC Lavie NMをポチってみた [パソコン(Windows)]

 ChromebookのC101を買って約1週間。ルンルン気分で毎日持ち歩いている私。


IMG_4671.JPG


 いつも持ち歩いている事もあってか、家族の目にこの端末が入ったのが全ての始まりでした。


 「軽くてイイねぇ」「画面が綺麗だねぇ」「動作時間が長いのかぁ」


 こんな話から始まり、気がついたらパソコン購入の方向に話が・・・


 条件としては以下の通りなので私のChromebookに似た感じだけど、予算とOSのみ違いがあります。


 ・重量900g程度
 ・液晶サイズ11インチ程度で広視野角の物
  (激安ノートPCのTNパネルは論外)
 ・タブレットとキーボードの合体仕様みたいなのはダメ
 ・予算は8万円程度
 ・Windowsじゃないとダメ


 Chromebookは4万円前後で購入可能なので予算は十分そうに思えるけれど、重量、液晶のサイズと品質、Windows搭載という条件が入ってくるとかなり厳しい・・・


 予算がもう少しあれば、VaioとかLet'sコース一直線という感じかな?


 そんな中、条件にピッタリのモバイルパソコンを見つけましたっ!!


 NECのLavie NMシリーズ
  http://nec-lavie.jp/products/nm/


2017-11-13 (8).jpg


 量販店モデルではOfficeが付いているので10万円前後するのですが、NECの公式サイトでカスタマイズを行う(Officeを抜く)事により税込み7.5万円程度にて購入できるのです!!


 さらに楽天のリーベイツを経由して購入すれば、7%ぐらいの楽天ポイントとしてキャッシュバックが・・・♪


 楽天リーベイツに登録してあると画面の右上にポイントの還元率が表示されるのですぐにわかります♪


名称未設定 1.jpg


 楽天リーベイツについてはこちらをどーぞ
  https://www.rebates.jp/


 ちなみにこの楽天リーベイツですが、今回のNECだけでなく、DELL、VAIO、マウスコンピュータはもちろん、あの値下げなんかとは無縁そうなAppleにまで対応しているので、今後のショッピングの為にも暇な時に登録しておくことをオススメします。


2017-11-13 (11).jpg


 そんなこんなで実質7万円という感じですね。


 重量1.2kg、液晶の品質を気にしないのであれば個人的にはマウスコンピュータで十分なんですけどねぇ。


 とりあえず今回はこれをポチってみたので、あとは到着を待つことにします。


 どうせバックアップメディアの作成等のセットアップは私がやることになりそうなので、届いたら数日間だけ借りて遊ぼうっと♪



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

デュアルショック3(DUALSHOCK3)のバッテリーを交換してみた [ゲーム(PS3)]

 なんかここ最近は機器の保守関連の記事が多いイメージが・・・


 我が家のデュアルショック3はバッテリーが完全にお亡くなり状態。


 少し前にみんゴル6を動作させた時に気がついたんですよねぇ。


 そんな訳で、今回はネットでバッテリーのみを購入し、自分で交換する事にしました。


20170917_185954.JPG


 てかさぁ、プレステのコントローラって、なぜ交換不可タイプにしちゃうんでしょ?


 一方のXboxシリーズの方は単3タイプで交換可能だと言うのに・・・


 だってこのコントローラって、新品で購入すると5000円近くするんですよ!!


 メーカーさんとしては、「バッテリーの寿命=ゴム部等も劣化してきている」という考えなのかもしれないけれど、5000円のゲームパッドが使い捨てになっている現状っていうのはどうなんでしょねぇ?


20170917_190018.JPG


 一度やってみると分かるけど、今回のバッテリー交換は難易度としてはかなり低いと思いますが、自己責任という事だけはお忘れにならないようご注意を・・・


 とりあえず作業の開始です!






1、コントローラ背面のネジを全て外す


 とりあえず見えているネジ(5本)を全て外します。


20170917_190116.JPG





2、優しく開封


 L・Rボタン近辺とモーターの入っているグリップ部で多少の引っかかりを感じると思うけど、気にせず優しく開封してあげて下さい。


20170917_190302.JPG





3、バッテリーの取り外し


 基板にささっているコネクタを外して、純正バッテリーを取り外します。





4、互換バッテリーの装着


 純正バッテリーが収まっていたのと同じように社外品のバッテリーに交換。


20170917_191630.JPG





5、逆の手順で組み立てて動作確認


 元の状態に戻して、PSボタンを押して動作の確認
 (各ボタンの動作チェックも忘れずに)


20170917_192256.JPG





 今回の作業は、以上で終了♪


 「もっと詳しく!!」と言われても、これだけなのでこれ以上詳しく説明するのが困難なレベルw


 時間にして5分もかからないんじゃないかな?


 ケームパッドのトラブルがバッテリー関係のみの場合、費用はバッテリー代のほんの数百円で済むので自分でチャレンジしてみてはどうでしょ?


[電気安全PSEマーク付/品質確認済み][日本市場向け]SONY PS3 Dualshock 3 ワイヤレスコントローラ LIP1359 LIP1859 LIP1472 互換 バッテリー
Posted with Amakuri at 2017.11.13
ロワジャパン
販売価格 ¥626(2017年11月13日15時41分時点の価格)
売上げランキング: 567

[電気安全PSEマーク付/品質確認済み][日本市場向け][2個セット] SONY PS3 Dualshock 3 ワイヤレスコントローラ LIP1359 LIP1859 LIP1472 互換 バッテリー
Posted with Amakuri at 2017.11.13
ロワジャパン
販売価格 ¥1,152(2017年11月13日15時41分時点の価格)
売上げランキング: 31067

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の4件 | -
メッセージを送る