So-net無料ブログ作成

前の4件 | -

郵便局で取り扱われている格安スマホ (IIJmio) [モバイル(格安SIM)]

 家族が郵便局に行ったついでにこんなチラシを持って帰ってきました。


 そういえばかなり前ですが、「郵便局でもスマホを・・・」なんて聞いた記憶があるけどそれがコレなのかな?


20171210_223904-01.jpg


 「信頼の日本製」「ゆうパックで自宅に届く」等、少し上の年齢でスマホが苦手そうな方にも安心できる言葉が散りばめられています。


20171210_223930-01.jpg


 お値段はベースがIIJmioなので基本料金は1600円(税別)。
 端末は1380円(税別)の24回払い。


20171210_224014-01.jpg


 もちろん端末代さえ支払い終わってしまえば、毎月1600円(税別)で運用可能なので安心安心。


20171210_224056-01.jpg


 とまぁそんな郵便局で取り扱われている格安スマホさん。


 今回、「親戚に勧めてみては?」と軽く検討してみたのですが、思わぬ所に大きな壁がありました。


 コレですよコレ。


20171210_224125-01.jpg


 「お支払い方法は、クレジットカードのみです。」


 ん~、田舎のじっちゃん&ばっちゃんてクレジットカードは持ちたがらない、使いたがらない人が多いんですよねぇ。


 「郵便局でご紹介する」まで書いてあるのなら、ゆうちょの口座を持っていれば対応してもらえるとかなら良かったのですが・・・


 楽天モバイルみたいに口座振替でもOKなMVNOもあるのだから、もう少し柔軟な対応を検討してから郵便局で扱うよう出来なかったのかなぁ?


 今後の対応に期待デスネ。


楽天モバイル エントリーパッケージ SIMカード(事務手数料無料)(ナノ/マイクロ/標準SIM対応)[iPhone/Android共通]
Posted with Amakuri at 2017.12.12
楽天株式会社
販売価格 ¥432(2017年12月12日10時58分時点の価格)
売上げランキング: 1174

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ローソン限定 「ご注文はうさぎですか?? アクリルキーホルダー」を買ってみた [各種グッズ(アニメ おもちゃ)]

 まずはじめに一言。


 「私個人としてはこのアクリルキーホルダーはオススメしません!!」


理由は・・・続きを読んでもらえれば分かると思う 汗


 某ローソンで売れ残りっぽい感じになっていた「ご注文はうさぎですか?? アクリルキーホルダー」を見つけました。


IMG_2555.JPG


 お値段は1箱600円。


 まぁアクリルキーホルダーとしては妥当な金額だと思ったので購入してみました。


 開封すると中から出てきたのはシャロちゃん♪


IMG_2562.JPG


 何となく金色のキーチェーンがアクリルキーホルダーに似合わず下品な感じだけれどまぁ満足。


 この時まではそんな感じでした・・・


 ビニールからアクリルキーホルダーを取出し、アクリル特有のツヤツヤした表面を触って幸せになろうとした所で違和感に気がついて発狂!


IMG_2565.JPG


 「このアクリルキーホルダー、表面に塗装して上からクリア吹いてやがる・・・」(怒)


 そのおかげで表面を撫でると指先に塗装の違和感があるのはもちろん。


IMG_2566.JPG


 クリア層の中にはホコリまで入っている始末。


IMG_2568.JPG


 今まで買ってきたアクリルキーホルダーの場合、ほとんどがアクリルの裏面に印刷してあるのがほどんどで、これらは透明感が強くてとても綺麗なアイテムでした。


 光に当てても表面には塗料による段差は確認できずピカピカのアイテム♪


IMG_2569.JPG


 それが今回はコレですよ!


 この質で600円なら・・・600円分うまい棒を買ったほうが遥かにマシですわ。


 久しぶりにハズレを引いた気分です orz


ご注文はうさぎですか? アクリルキーホルダー ココア
Posted with Amakuri at 2017.12.12
コンテンツシード
販売価格 ¥670(2017年12月12日9時35分時点の価格)
売上げランキング: 149667

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

竹達彩奈「apple feuille」 [声優(アニメ おもちゃ)]

 仕事から自宅に戻ると荷物が届いてました。


20171128_201349-02.jpg


 CDやBDなどのメディア関係はジョーシンで買うことが多い私。


 中身はというと・・・


20171128_201459-01.jpg


 竹達彩奈さんのベストアルバム「apple feuille」


20171128_201920-01.jpg


 「お前毎日秋葉原にいるんだから、発売日に店舗で特典付きのを買えよ!」


と思う人がいるかもしれない。


 えぇ、私としても出来ることならそうしたいのですが、最近は懐が寂しいのと仕事の関係で電気街で買い物をする時間があるのか微妙な事が多いのです 汗


 そして発売日に買い逃した為、今頃になっての到着となりました。


 今回購入したのはもちろん「CD+BD盤」。


20171128_201657-01.jpg


 過去に発売された初回限定版のシングルに付いていたミュージックビデオが、なんとブルーレイで全て収録されているのであります!


20171128_201758-01.jpg


 まぁ、既に2ndアルバム「Colere Serenata」完全限定盤(CD+BD×2)と、3rdアルバム「Lyrical Concerto」完全限定盤(CD+BD)、そしてシングルの初回版全てを持っている私にとってはミュージックビデオが重複しまくりですが・・・


20171128_215718-01.jpg


 まだ1枚も竹達彩奈さんのアルバムを持っていない人にはかなりオススメの1枚ですよ♪


 既に持っている方は・・・お財布の中身と相談して決めましょう 汗


apple feuille<CD+BD盤>
Posted with Amakuri at 2017.12.11
竹達彩奈
ポニーキャニオン
販売価格 ¥4,125(2017年12月11日21時47分時点の価格)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Direct NMのSSDを換装してみた (NEC LAVIE Direct NM)  [総合(モバイルPC)]

 自分用では無いという事もあり、とりあえず最低構成で購入したDirect NM。


 あくまでも最低構成なので、メモリ4GB、SSD128GBというそれなりのスペック。


20171117_222008.JPG


 メモリについてはオンボード仕様となっていて換装・増設は不可能なので、今回SSDの容量だけ増やす事にしました。


 「そんな事をするならSSDの容量を256GBに変更したのを買えよ!」と思うのが多分普通だと思う。


 でもね、128GBのSSDを256GBに変更するには、9,000円(税別・キャンペーン価格)上乗せになるんだよね 汗


 SSDの種類(グレード)にもよるけれど、自分で256GB前後のSSDを調達してくれば、9000~15000円程度。


 んでもって、いざという時には手元に残っている取り外された純正SSDをバックアップとして使えるので、この方法が私にはベストだと思うのですが・・・


 ま、分解した時点で保証が使えなくなりそうなので、SSDの換装(交換)によってトラブルが発生しても全て自己責任になりますけど w


 そんな訳で今回調達してきたのは、安心安全のSSDであろう「WesternDigital(WD) Green 240GB。


20171117_224950-01.jpg


 購入時点のお値段は約10000円ちょっと。



WD SSD 内蔵SSD M.2 240GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS240G1G0B
Posted with Amakuri at 2017.11.18
Western Digital
販売価格 ¥10,007(2017年11月18日19時50分時点の価格)


 パッケージには「国産NAND使用」と書いてあるのですが、これって今色々と話題のアノ企業のNANDを使っているって事かな?


 ま私にはあまり関係の無い事なので・・・とりあえず作業の開始です!



1、再インストールメディアの作成



 準備として本体側で再インストールメディアの作成。


 私の場合は32GBのUSBメモリを使用。


IMG_4835.JPG


 手順はマニュアルに載っている通りなので特に注意点は無いと思う。


 再インストールメディアは一度しか作成できないので、そこそこ有名なメーカー製のUSBメモリがオススメ。


東芝 TOSHIBA USBメモリ32GB 純正品 並行輸入品 パッケージ品 UHYBS-032G
Posted with Amakuri at 2017.11.18
東芝
販売価格 ¥1,257(2017年11月18日19時51分時点の価格)



2、電源を落として本体をひっくり返してネジを外す



 見えているネジ全てと中央のゴム下にある隠しネジを外す。


20171117_224354.JPG


 外すネジは上記写真の赤丸箇所のみ。




3、本体を開封する



 手前(パームレスト・タッチパット側)からゆっくり開封する。


20171117_224912.JPG


 注:ツメで引っ掛かっているだけなので、ゆっくり焦らず行う事。




4、SSDの換装(交換)する



 固定のネジを外して純正のSSDはサヨナラ。


20171117_224928.JPG


 新しいSSDをセットして先ほど外したネジで固定。


20171117_225149.JPG




5、仮組みをする



 背面のパネルは何かあったときのために、現時点ではネジを使っての固定はせずに次の工程へ・・・




6、リカバリ開始



 再インストールメディア(USBメモリ)を挿して、「F2」を連打。


 BIOS内のメニュー「BOOT」でUSBメモリを選択。


 作業方法(項目の選択)についてはマニュアルに載っているので省きますが、このリカバリ作業には時間がかかるので、途中で電源を落としたりしないように注意。


20171117_231046.JPG


 所要時間は1.5時間ぐらいだったかな?




7、作業終了



 Windowsが起動したら、ディスクの容量を確認し動作チェックをして終了。


 特に問題が無さそうな事がわかったので、PC底面のネジを固定。


20171118_000922.JPG


 一通り操作してみたところ、プチフリ等もなさそうな感じて快適快適♪


 単純に容量だけが増えたという快適環境となりました。


 そうそう、ディスクの容量確認時にリカバリ領域もちゃんと作られていたのに正直ビックリ。最近のWindowsはみんなこんな感じなのかな?
 (このSSD換装後のリカバリ領域の動作については確認済みデス)


3.jpg


 以上でSSDの換装作業は完了。


 取り外した純正SSDは、いざという時の為に大切に保存しておきましょう♪


20171118_001619.JPG


 とまぁ、SSDの容量が約2倍になったのでこれで当分は空き容量に悩まされる事は無いと思うけど・・・どうかな?


 てか、リカバリ直後だというのに、デスクトップやスタートメニュー内のゴミを見るとちょっと複雑な気分・・・
 (最初からプレインストールされているソフトたちの事デス)


5.jpg



 あとは空き時間を使って、いらないアプリケーションのアンインストールと整理かな?


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の4件 | -
メッセージを送る