So-net無料ブログ作成
検索選択

前の4件 | -

Canon EOS Mにカスタムファームを入れてみた [コンデジ(デジタルカメラ)]

注:純正のファームウェア以外を使うことによりカメラが壊れる可能性は十分あります。また、カスタムファーム本体はSDカードに入れて使用するので、カードの初期化により外見的は元の状態に戻りますが、内部Flashに何らかのファイルを書き込んでいるっぽいのでメーカーでの修理が拒否される可能性もあるかと思います。導入するのであれば自己責任でお願いします。

 花火大会や夜景等を撮影する時にはデジタル一眼を使用していますが、普段持ち歩いているのはミラーレス機のCanon EOS MかM2のどちらか。
 
20170111_232552.jpg
 
 コンパクトで使い勝手もソコソコ良いので重宝していますが、少しでも動く被写体に対してMFやMF+AFで撮影しようとする度にちょっとイライラ・・・

 ちなみにどんな操作手順で撮影しているのかというと、
 
20170111_233732.JPG
 
  1、撮影したいものを画面に表示させる
20170111_234047.JPG
 
  2、画面をタッチしてピントを合わせたい所を選択!
20170111_234058.JPG
 
  3、画面右下の虫眼鏡をタッチして画面を拡大し、リングを回してピントを微調整
20170111_234121.JPG
 
  4、シャッターを切る
20170111_234129.JPG
 
 と、これが一連の操作なのですが、この操作の途中で被写体が動いてしまった場合は1からのやり直しとなってしまいます orz
 
 特に虫眼鏡を使って拡大中に動いた場合は、再度虫眼鏡をタッチして拡大を解除する必要も・・・

 他社のカメラだと全体を表示させたまま画面上に小さな窓が出てきてピントの追い込みが出来る機能があったりもするみたいですが、私の持っているMとM2にはそんな機能はありません orz

 そんな中、ふと私の頭の中をよぎったのが「カスタムファーム」の存在。

 ロシアンファームとか一時期話題になったよなぁ~。

 そこで今回のCanon EOS MかM2で使えるカスタムファームがあるかどうかをGoogle先生に聞いてみた所、EOS Mで動作するカスタムファームを発見!
 (ちなみに現時点でM2は対応ていない模様)

 どうやら「Magic Lantern」という名前らしい・・・

 とりあえず追加される機能を調べてみると、私が1番欲しかった「小窓による一部拡大」と「フォーカスリングを動かすと自動で拡大画面に」があるではありませんかっ!

 「これは試してみるしかない!」という事で導入してみました。

 作業自体はすごく簡単。

2017-01-12 (1).jpg
 
 上のリンクから「EOS M」用のファイルを落として、中身をそのままSDカードに展開。

 先程のSDカードをカメラにセットしてメニューからファームウェアの更新をするだけ♪

 そしてカスタムファームさんコンニチワ
 
20170111_235135.JPG
 
 さっそく「小窓による一部拡大(Magic Zoom)」を有効にしてみました!
 
20170112_002151.JPG
 
 シャッターの半押しで、画面左上に選択箇所の拡大表示がっ♪

 拡大率はそんなに高くないけれど、この機能が欲しかった私にとっては十分すぎる追加機能デスw
 
 このカスタムファームの使い方やメニューの説明は他の方がブログ等でわかりやすく説明して下さっているので、そちらの方を参考にして頂ければと思います。

 ちなみにこの「Magic Lantern」というカスタムファームですが、調べているとカスタムファームというよりもファームウェアのプラグインという位置付けの模様。

 詳細は省きますが、某◯SPの某LCF◯みたいな感じといえば一部の人には分かりやすいかも?

 「Magic Lantern」の入ったSDカードではなく別のSDカードをセットして電源を入れると純正の環境に戻るし・・・

 純正メニューと被る物もあるけど、かなりの数の機能が追加されているっぽいので、これでカスタマイズして自分好みのカメラになってくれればいいなぁ~
 
2017-01-12 (3).jpg
 
 とりあえず少しの間EOS Mはこの状態で使ってみようと思います♪
 
20170112_003344-01.jpg
 
 そうそう、最後に1番肝心な事を書きますが、この「Magic Lantern」というファームウェア。

 私の環境ではソコソコの頻度でカメラがフリーズしたり画面の表示が怪しくなります (おw

 更に言うと、一部のレンズを使うとシャッターが切れなくなる事があります (おおっw

 まぁバッテリーを抜いたりと右往左往すれば元に戻るし、M2もあるのでそんなに気にしてはいませんが・・・結局の所自己責任って事で ^^;

ガンプラを作ってみた(HGUC 量産型ザク MS-06) [プラモデル(アニメ おもちゃ)]

 某大型スーパーへ買い物に行き、ついでに玩具コーナーを覗いてみたら安かったので購入。

 今回購入したのはコレ。

 「HGUC 1/144 MS-06 量産型ザク」 
20170103_195044.JPG
 
 ランナーの枚数はポリキャップを含めても4枚と非常にシンプル。
 
20170103_195155.JPG
 
 ほとんどのお店で1000円以下で売られているプラモデルなので、このボリュームは当たり前かな?

 とりあえず組み立てを開始しましたが、それにしても量産型の色って地味ですね ^^;
 
20170103_201105.JPG
 
 この量産型ザクはかなり前に発売されたものらしいので、先日組み立たガンダムと比べると一昔前のプラモデル臭を感じました ^^;
 
 パチパチと部品をはめ込み、気がついたらあっという間に完成 w
 
20170103_120633000_iOS.jpg
 
 色数が少ないのとパーツ点数が少ない為なのかプラスチック感が半端ないです ^^;
 
 同じように組み立ただけのガンダムと比べると少し地味だし、何もない面が多い事もあってプラスチックがテカテカしてる・・・
 
20170103_211410.JPG
 
 今回の量産型ザクは組み立てだけの予定でしたが、ちょっとアレなので簡単な塗装だけする事にしました。
 
 とりあえずバラバラにしてぇ~
 
20170103_212445.jpg
 
 接着剤とデザインナイフでパーツのつなぎ目を消してぇ~
 
20170104_015738.JPG
 
 さっと塗装して最後につや消しのトップコートを吹いて完成♪
 
20170109_140220.jpg
 
 せっかくなので個人的に好きなディザートザクっぽい色で塗ってみました。
 
 ガンプラ初心者なのでネットに作品を公開している方のものと比べるとかなり貧素ですね・・・ ^^;

 まぁ個人的にはテカテカしたプラスチック感が少し減ったという事で満足。
 
 それにしてもなんだろう・・・

 最近プラモデルばかり作っている気がします ^^;
 (特にガンプラ)

 まぁみんなのゴルフの新作もほとんど動きが無いし、ダンジョントラベラーズ2-2の発売もまだだから仕方ないかな?
 


ウサちゃんロボを作ってみた(PLUM) [プラモデル(アニメ おもちゃ)]

 PLUM福袋の中に入っていた「ウサちゃんロボ」を作ってみました。
 
20170104_171348-01.jpg
 
 今まで組み立てきたのはバンダイやタミヤ製のプラモデルが多く、PLUM製のプラモデルは初めてとなります。

 まずはパーツの確認♪
 
20170104_171700-01.jpg
 
 ランナーの枚数は少なく、各ランナーの部品点数も少なめ。
 
 最近ガンプラを作ってばかりいるので、ピンクのランナーがもの凄く鮮やかに感じて眩しいです w
 
 説明書もカラフルの一言。
 
20170104_171803-01.jpg
 
 見ていて楽しい説明書ではあるんだけど、肝心の組み立てに関する説明が少し大雑把かな?
 
 例えば耳の部分。

 耳の部品を作る所までは書かれているのですが、それを顔の部分に取り付ける手順(工程)が載っていなかったりとか 汗
 (更に言うと左右で耳の形が違うのですが、それがどちらに付くのかが記載されてない)

 まぁもの凄く簡単なプラモデルなので、あえて省略したんだろうなぁ。

 ちなみに部品の精度はかなり良いと思います。
 
20170104_172737-01.jpg
 
 しっかりとハマってくれてて、ハメ合わせ時の跡も比較的見えにくいです。

 そうそう、顔のシールを貼る時に糊の面の色とシールの厚さで気がついたのですが・・・
 
20170104_175106-01.jpg
 
 シールの台紙にはカーラッピングシートで有名な「エイブリィ・デニソン」のロゴが印字されていました w
 
20170104_175115-01.jpg
 
 ま、まさか諏訪店の中に設置されている大型プリンタを使ってラッピングシートに印刷したものなのかなぁと w

 どことなく漂う手作り感が何とも言えません ^^;
 (そう感じるのは痛ゲーム機を散々作ってきた弊害?)

 そして全ての作業を終え、無事ウサちゃんロボは完成♪
 
20170104_180645-01.jpg
 
 非常にキワモノ感の強いキャラクタのプラモデルだけれど、まぁ可愛いので良しとしますw
 
20170104_180544-01.jpg



PLUMの福袋を買ってみた(PLUM福袋5000円) [雑記(日常)]

 私にとって毎年恒例行事となっていますが、PLUM SHOP諏訪店にて福袋を買ってみました。
 
20170102_044612408_iOS.jpg
 
 今年販売されていた福袋は4種類。

 ・PLUM福袋 5000円
 ・プラモデル福袋 5000円
 ・フィギュア福袋 5000円
 ・フィギュア福袋 10000円

いつもはフィギュア福袋を購入しているのですが、今回はプラモ福袋と悩んだ挙句、PLUM製品のみが入っているという「PLUM福袋5000円」を買ってみました。
 
20170102_043631399_iOS.jpg
 
 ほらっ、ここ最近はガンプラを作ってばかりいる私ですが、ここ数年の作品に出てくるモビルスーツには思い入れとか無いですからね ^^;

 その点PLUM製品のみの福袋となると、ここ1~2年で発売されたフィギュアとなるとロウきゅーぶやブラックブレッド関係だろうし、プラモは・・・上田城っすか? 汗

 とりあえずハズレは無さそうな気がしたのでPLUM福袋にしてみました。

 自宅に戻って早速開封です♪
 
20170102_201453-01_1.jpg
 
 まずはフィギュアからっ!
 
20170102_201059.JPG
 
 ブラック・ブレッドの延珠ちゃんです♪
 
 このフィギュア、発売当初買おうか悩んでいたのですが、「これを買ったら同シリーズのティナも買わないとダメだしなぁ~」と思って買わなかったんですよね ^^;

 まぁ私的には最近のPLUMフィギュアの中では欲しいアイテムだったのでOKとしますw

 お次はプラモデル!
 
20170102_201143.JPG
 
 左の小さなプラモデルは、「ウサちゃんロボ」。
 
 デレステに出てくるウサミンの・・・・汗
 
 私はウサミン担当じゃないからわからないけれど、ウサミンは可愛いから良しとします!(おw
 
 もう一方の右側のプラモデルですが正直ワカラナイw

 あまりにも知らない「何か」だったのでグーグル先生に聞いてみたところ、メガドラで発売されていた「重装機兵レイノス」というタイトルに出てくるロボットみたいですね。

 てか思いのほかカッコいいなコレ。

 エアブラシの練習にもなりそうなのでまぁOKかな?

 最後の小物たち。

20170102_201230.JPG
 
 ご当地キャラのミニタオルとストラップ、缶バッチです。

 気になったのは小さな缶バッチ。

 え~、真田丸でも多分出てきたであろう小松姫という方の缶バッチです。
 (私は真田丸を見ていないので推測で書いてます ^^;) 

 この小松姫の墓って全国に3か所あって、そのうちの1か所のお寺には我が家の・・・ 汗

 お参りに来いというご先祖様からのメッセージなのかっ!?

 とまぁ、今回のPLUM福袋5000円の中身は以上ですw

 毎年毎年大きなハズレも無く無難な福袋なので安心感はあるのですが、良くも悪くも多少のビックリがあると楽しくて良いかも?

 ほらっ、岡部林太郎フィギュアが4体入っているとかさぁw

 とりあえず来年の福袋を楽しみにしていますよPLUMさん♪
 


前の4件 | -
メッセージを送る