So-net無料ブログ作成
検索選択

前の4件 | -

スマホ赤外線リモコン化アダプタを買ってみた(BASEUS Telecontrol Elvs Red Nail) [モバイル(iPhone・iPad・iPod)]

 最近のテレビは沢山の機能が入っているおかげで、付属リモコンが壊れるとほとんどの機能が使えなくなります。

 まぁ、量販店で売られているメーカープリセット済みの汎用リモコンを使えば、よほどマイナーなテレビ以外は対応できるんですけどね♪
 
 しか~し、私の部屋で使っているテレビはHisenceの激安50インチ・・・
 
20160610_220849_01-01.jpg
 
 メーカーの問題で量販店で売られている汎用リモコンは使い物にならないのが現状です orz
(学習タイプのリモコンなら対応できるけれど、予備の為に買って一つずつポタンをポチポチ押して学習するのは面倒だし値段が高い!)

 そこで今回、「BASEUS Telecontrol Elvs Red Nail Series Mobile Phone RC Remote Control」というスマートフォンに接続して赤外線リモコン化するアダプタを買ってみました。
 
20161003_235732-01.jpg
 
 お値段は1500円弱なのでお財布にも優しいです♪

 iPhoneSEと比べるとすごく小さいアダプタ。
 
20161003_235913-01.jpg
 
 アダプタのカバーを外して・・・
 
20161003_235954-01.jpg
 
 イヤフォンジャックにブスッと刺します!
 
20161004_000050-01.jpg

 あとはスマートフォンにインストールしたアプリに機器の登録をするだけ♪
 
20161004_000106-01.jpg
 
 テレビはもちろん、エアコン、アンプ、空調、各プレイヤーと世界中の機器のリモコンが登録済みとなっているので、その中から選ぶだけの簡単操作です。
 ただ、対応機器の中に自分が使ってのと同じリモコンが無くても、同じメーカーならソコソコの確率で動作させる事ができると思います。

 私は「ZazaRemote」というアプリを使っているのですが、画面に表示されているリモコンのボタン配列もカスタマイズ可能なので、自分だけの簡単リモコンがあっという間に作れます♪
 
 もちろん複数の機器が登録できるので、手元のリモコンをスマートフォン1台にまとめる事が可能デスw 

 左はテレビのリモコン、右はエアコンのリモコン
 
20161114_044516000_iOS.jpg 20161114_044520000_iOS.jpg
 
 もしこのアダプタが気になるのなら、先にアプリをインストールしてプリセットされている一覧で自分の使っているリモコン(もしくはメーカー名)を確認してから買うのがオススメです♪
(最悪、学習させる事もできるのでそこまで確認する必要が無いかもですが・・・w)
 



ファミコンミニを開封してみた&ディスクシステム完成 [ゲーム(レトロ系)]

注意:3Dデータ作成、3Dプリンタ、塗装作業とすべてにおいても初心者なので・・・色々見苦しい点があるかと思いますが、大目に見てください ^^;
 
 私的にはこっちがメインなのかここ数日分からない日を過ごしてきましたが・・・w
 
IMG_0549.JPG
 
 ついにやってきました11月10日。

 今日は「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」の発売日ですっ♪
 
 という訳で仕事から戻ると自宅に荷物が届いていました。
 
20161110_200610-01.jpg
 
 今回はヨドバシで購入w

 秋葉原の店頭での購入も考えたけれど仕事が忙しくてね・・・

 そして「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」のパッケージとご対面!!
 
20161110_200739-01.jpg
 
 おお~、昔のファミコンのパッケージっぽい♪
 
 裏には収録タイトル一覧が記載されています。
 
20161110_200756-01.jpg
 
 ・・・あれっ?

 昔のファミコンは発泡スチロールだったと思うのですが・・・

 そこまでの再現は無理なんですね ^^;

 ちょっと残念。

 パッケージを開けるとマニュアルと本体。
 
20161110_200855-01.jpg
 
 本体の下にケーブル類が入っています。
 
20161110_200934-01.jpg
 
 コンパクトになった分、色々とコンパクトになっちゃったね・・・
 
 RFユニットとかACアダプタとか入ってないし・・・ 
 
 そしてファミコン本体とご対面!!
 
20161110_202916-01.jpg
 
 実のところ、私はヨドバシの店頭で何度かモックを見ていたりしますが、やっぱり自分の物として見るのは感動が違いますね!!
 
 せっかくなので、先ほどデカールを貼り終えて完成したばかりの自作「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ用ディスクシステム(ミニチュアw)」に乗せてみました。
 
20161110_202950-01.jpg
 
 サイズはピッタリ♪
 
 まぁヨドバシカメラの店頭のモックを何度も見てRAMアダプタのサイズを・・・ゴホンw
 
 やっぱり私としてはファミコン=ディスクシステムに乗せた時の「ドッキング! 」という感じが最高だと思うんですよ。

 こうやって見ると昔を思い出します。

 ディスクを入れてエラーを吐いた時のムカつきをw
 
 気を取り直して外観のチェック!

 分かってはいましたが2コンのマイクはありませんw
 
20161110_203433.JPG
 
 あとジョイカードMKII等を接続する拡張端子のカバーも外れません。
 
20161110_203441-01.jpg
 
 とまぁ色々書いてみましたが、流石に公式で発売しただけあって完成度はかなり高いデス♪
 
 背面にでも何らかのカードリッジスロットを配置して、ソフトを増やせたりすれば最高だとは思いますけど・・・
 
IMG_0568.JPG
 
 現状では拡張方法が無いので無理になると思いますが、もし第2弾が発売するのであれば、また本体ごとになるのかな?

 その時は□ボタン仕様とかになるのかなぁ・・・

 何はともあれ、待ちに待った「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」。
 
20161110_203529-01.jpg
 
 これで少しの間遊べそうです♪

 あ~、そうそう、写真に写っているミニチュアのディスクカードは失敗作ですw
 (なので塗装を途中で止めちゃいました ^^;) 

 また暇なときにでも作りますかな♪
 
 所詮3Dプリンタのデータなので、ディスクカードはもちろシステムも修正・出力はセットして私は寝ているだけだしw 
 
 てか友達に頼まれている分を先に作らないといけないのか・・・orz 
 
IMG_0577-01.jpg
 
 とりあえずスーパーマリオ3でもクリアしてきます ^^;
 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハイレゾ音源を買って聴き比べてみた その1 [オーディオ(家電製品)]

 ハイレゾに対応しているcowon PLENUE Dを購入したので、生まれて初めてハイレゾ音源を買ってみました。

 やっぱり初めての音源ってワクワクするよね♪

 「どんな音がするのかなぁ?」ってw

 そんな訳でハイレゾ音源を購入できるサイトの「e-onkyo」にユーザー登録をしてみました。
 
2016-11-10.jpg
 
 楽曲を検索してみると思いのほか登録されているんですね・・・

 今回購入したのは、竹達彩奈さんの「ユメイロソレイユ」。
 
2016-11-07 (1).jpg
 
 既にアルバムを所有していますが、手持ちの音源(CDからFLACに変換したもの)と聞き比べる為の購入です。

 ポチポチと画面に従って操作し、ダウンロードして準備完了♪
 
m_2016-11-0720(5)-31184.jpg
 
 早速曲を再生してみました。

 そうそう、現在cowon PLENUE Dで使っているメインのイヤフォンはShureのSE215。

 周波数特性は10~17,000Hzとちょっと狭めで、日本オーディオ協会によるハイレゾ基準の40,000kHzには程遠い orz

 そんな事もあって音の差を期待してはいなかったのですが・・・

 CDからFLACに変換したものと聴き比べて私はビックリですよ!!
 
20161109_230435-01.jpg
 
 差がわからないw

 交互に10回以上聞いてみたけれど、違いが全く分かりません orz

 なので2つのファイルを判断する方法も、ジャケットのイラストで確認するしか無いという状態w

 CDからFLACに変換したもの
20161109_230852-01.jpg

 購入したハイレゾ音源
20161109_230825-01.jpg
 
 ん~私にハイレゾ音源の素晴らしさが分かる日はやってくるだろうか・・・

 その2に続く
 


ニンテンドークラシックミニ用にディスクシステムを作ってみる その2 [ゲーム(レトロ系)]

注意:3Dデータ作成、3Dプリンタ、塗装作業とすべてにおいても初心者なので・・・色々見苦しい点があるかと思いますが、大目に見てください ^^;

 前回の記事「ニンテンドークラシックミニ用にディスクシステムを作ってみる その1」の続きです

 発売まであと数日となった「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」
 
20161016_204839-01.jpg
 
 発売日までワクワクですw

 という訳で、今回は前回の出力作業の続きからデス♪
 
2016-11-01.jpg
 
 前回3Dプリンタで出力した「ニンテンドークラシックミニ用ディスクシステム」
 
20161016_204257-01.jpg
 
 3Dプリンタで出力したままだと積層跡等の問題があるので、このまま色を塗るのは流石に・・・

 とりあえず耐水ペーパー(600番)と水溶きパテ、耐水ペーバー(1200番)を使ってなんとか仕上げたのがこちら。
 
20161029_110700.jpg
 
 まだ多少積層跡が残っているけれど、時間・体力共に尽きたのでこのまま塗装に入ります ^^;

 それぞれの色をエアブラシで色を吹いて、クリアを拭いて光沢をそれっぽくして・・・
 
20161105_112514.JPG
 
 デカール(試作中)を貼り付けたのがコレ
 
20161106_010559-01.jpg
 
 ん~、それっぽくはなっていると思う。いや、思いたい ^^;

 どんな物を使ってデカールを作成するか等の部分があるので完成はまだですが、発売日までには作業を終わらせたいなぁ♪




前の4件 | -
メッセージを送る