So-net無料ブログ作成

100円ショップの激安詰め替えインク(105円)を買ってきた [雑記(日常)]

 先ほど印刷作業を行っていたところ、発色の問題が発生しました。詳細は後ほど書きますので、こちらの記事の内容を真似ることのないようお願いします。

注意
 インクジェットプリンタに詰め替えのインクを使用すると、
 ・メーカーのサポートが受けられなくなる
 ・ヘッドが詰まりやすくなる
 ・垂れ流しによる廃インクタンクの容量圧迫
 ・インク残量無効化によるヘッドの焼き付き
等の不具合が発生する可能性があります。「壊れても気にならない」という方のみ自己責任でインクの詰め替えを行って下さい。当方では一切の責任を負いません。

 前回、激安互換インクを購入し使い始めたばかりのほかほかです

 前回の記事はこちら
  http://pink-banbi.blog.so-net.ne.jp/2012-12-03

 とりあえず前回の記事で「シアン」のみを互換インクに交換して印刷を行い、「青が強めに出る!」という結果から「一度フォトレタッチソフトを介して青を弱めに印刷すれば大丈夫!」という結論に至った訳ですが・・・

 やっぱり色を調整してから出力するのは面倒ですw

というわけで、今回は同じくダイソーで売られている詰め替えインク「シアン」「フォトシアン」の2色を使って色を調整する事にしました

IMG_5565.JPG

 この詰め替えインクだけど、どうやら前回使った互換インクと中のインクは同じっぽい
(商品に記載されている連絡先はどちらも「http://www.japan-ink.com/」だし、互換インクのパッケージには詰め替え時のインクとして、今回の詰め替えインクの型番が記載されているので勝手にそう思い込む事にしました)

 それにしてもこの詰め替えインク、100円の割には作業に使う物が一式セットになってるのはすごい・・・

IMG_5583.JPG

 そして2色を混ぜ合わせて完成したのがこれ!
「ほかほか特製 スペシャルブレンド詰め替えインク」

IMG_5573.JPG

・・・まぁ分量もへったくれも無く、それぞれのインクを半分使って1:1で混ぜただけですけどw
多少色が違っても、今回のを基準にして色を調節していけば問題ナシなのです!

 早速ブレンドしたインクを空のインクカードリッジに入れて印刷♪
(一応元のインクが残っている事を考え、青いオブジェクトをA4いっぱいに配置したデータを使って4枚ほど印刷してから出力しました)

 使った元データは前回同様のコレ

upotte12.jpg

 そしてその結果は・・・(出力したものをスキャナで読み込み、フォトレタッチソフトで印刷結果と感じになるように多少の色調整を行っています)

名称未設定-1.jpg

 あれ?
 これで十分っぽいんですが・・・ ^^;

 他にも自分の撮影した写真を2・3枚印刷したけど、こちらも個人的には問題の無いレベル

 やっぱりねぇ前回みたいに青みが強いのはダメだよっ!

 みんな病人みたいに顔色が悪くなるんだもんww 

 とりあえず現時点ではシアンのみだけど、このあと交換を控えている「イエロー」と「マゼンタ」はどうなる事やら・・・

 インク代が安く済むけど、こうなってくると思い通りの色になるまで時間がそれなりに消費されますね ^^;


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る