So-net無料ブログ作成

999円のマウス型スキャナを買ってみた(KINGJIM MSC10) [パソコン(Windows)]

 ふらーっとネットを巡回していたところ、ジャストシステムが運営している「ジャストマイショップ」にてKINGJIMのマウス型スキャナが安く売られていたので買ってみました。
 
 お値段はなんと激安の999円!(ATOK、一太郎ユーザー以外は1999円)
 
スクリーンショット 2015-06-22 10.40.35.jpg
(上の画像をクリックすると商品ページが開きます) 
 
 現在はMSC20という新機種が発売されてるど、オモチャとしては十分そうだったし、そもそも1000円を切る低価格だったので購入♪

 ちなみに今回のマウス型スキャナは、去年発売された「一太郎2014」のプレミアムパッケージに付属していた物だったりします。

 以前も「一太郎2013」に付属していたハンディースキャナが激安で売られていた事もあるので、新しい一太郎が発売するたびに旧製品に付属しているこれらのガジェットがアウトレットとして激安販売されている模様・・・
 って事は、来年の今頃は「一太郎2015」に付属のタブレットが売られるのかな?

 ジャストマイショップにてポチってから2日後、マウス型スキャナは無事到着となりました。
 
20150614_221357-01.jpg
 
 開封してみるとパッケージの中に入っていたのは、
  ・マウス型スキャナ本体
  ・マニュアル
  ・ポーチ
  ・ドライバディスク
の4点。
 
20150614_221514.JPG
 
 マウスの見た目としては「赤×黒」という配色のおかげが安っぽさは感じません。
 (てか定価だと1万円近くするから当たり前?)
 現在の一太郎の立場を考えると、マウスに書かれているロゴが少し寂しい気がします ^^;
 
20150614_221803.JPG
 
 「どんな仕組みなのかな?」とマウスをひっくり返してみたところ、マウス用のレーザーセンサーとスキャナ用のセンサーが独立して配置されています。
 
20150614_221651.JPG
 
 早速ドライバをPCにインストールし、マウス型スキャナを使ってみました。

 マウスの性能としては何ら普通のマウス。

 重量も特別重いわけではないので、知らない人からすればあくまでも「普通のマウス」としか思われないねコレ。
 マウス部に関してはこれといった感想はありませんw

 そして肝心のスキャナ機能です!
 スキャナとして使用する場合には、マウス左の青く光っているポタンを押します。
 
20150614_231419.JPG
 
 このボタンを押すと専用のアプリが起動して、スキャナモードのスタート!
 マウスの下に取り込みたい物を置いて、マウスをグニグニと動かすと、読み込んだ箇所がリアルタイムで画面に表示されていきます。
 
20150614_231540-01.jpg
 
 ちなみにこのスキャナ機能ですが、取り込み中にマウスを持ち上げても問題なくスキャンが出来るので取り込み中にマウスをちょっと手放したくなっても安心w
 
 必要な部分を全てスキャンしたら、先ほどのマウス左に配置されているボタンを押す事で取り込み作業は終了。
 
20150614_231903.JPG
 
 あとは画像ファイルとして保存するなり、クリップボードに保存するなりすれば画像を利用する事が出来ます。
 (ここでちょっとした画像の編集を行うことも出来ます)

 今回取り込んだ画像の確認をしてみたところ、「永久保存版」としては少し微妙かな?
 
Scan_6月-14-2015-11-18-38-153-PM.jpg
 
 読み込み中に常に画像に補正がかかり、歪み等がその都度修正されていくのですが、どうしても細かい部分で直しきれない所が出てきます。
 パッと見た感じはわからないので、人によっては気にならない程度なのかな?

 今回のマウス型スキャナは非常に安価なので、手軽にスキャナを使いたい人や、オモチャとして遊んでみたい人には良いかも?w
 個人的には、「永久保存版の取り込みには、普通のフラットベッド型スキャナを使おう!」という感じですけど ^^;
 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る