So-net無料ブログ作成

ASUS TransBook T90Chi をポチる [パソコン(Windows)]

 VAIO Pを手放しからどれぐらい経つんだろう・・・

 「変態液晶」と言われた謎の解像度。
 そのおかげか、ドットバイドット表示で文字入力をすると目はしぱしぱ orz
 
RIMG1718-2e458.jpg
(VAIO P 初号機) 
 
 でもあの持ち運びに特化したサイズと物理キーボードの素晴らしさは今でも忘れません!

 オーバークロックやSSDへの換装、ubuntuの起動とか沢山遊ばせて貰ったなぁ♪
 
RIMG2634-2781e.jpg
(VAIO P 弐号機)
 
 まぁ、時代の流れと共に常用するにはスペックに問題が発生し、2台とも売却しちゃったんですけどね ^^;

 そんなVAIO Pの無くなった心の隙間を埋めるような端末を、某量販店のノートPCコーナーにて発見!

 ASUS TransBook T90CHI
 
20150725_140548_01.jpg
 
 32GB(オフィス無し)モデルで、お値段は40000円(税抜き)

 VAIO Pと比べたら半額以下という素晴らしい安さなんだけど、さすがにスペックも何も分からない初見での購入はちょっとね・・・

 大急ぎで自宅に戻って、asusのサイトで端末の詳細をチェック!

 サイズは幅241mm×奥行き137mm×高さ16.5mm(タブレット+キーボードドック)との事なので、VAIO Pと比べると幅が短く、奥行き長いみたいですね。
(VAIO Pは幅245mm×奥行120mm×高さ19.8mm)

 まぁ、「VAIO Pの変態液晶が普通のサイズになったおかげで幅が少し短く」「脱着式キーボードとタブレットを固定するヒンジの分、奥行きが長い」という事かな?

 あの懐かしいVAIOの広告で説明すると、「ジーパンの尻ポッケには基本的に入らない」「もし入ることが出来ればはみ出し量は減る」という事。
 
090528-004007-1440x1080i-003820-3d85d.jpg
 
 まぁジーンズに入れて持ち運びたい人がどれだけいるのかは謎ですけどw
 
090528-004007-1440x1080i-004418-9dccd.jpg
 
 そんなT90ですが、どうやら32GBと64GBの2つのモデルが存在しており、64GBモデルのみMS-office2013が付属しているとの事。

 ぞれぞれの違いは容量とofficeの有無だけっぽいですね♪

 早速、価格.comにて値段を確認してみたところ、以下の通りでした。
 (価格.comに登録されている量販店のオンラインショップでの価格を参考にしました)

 ・32GB(office2013無し) ¥30906(最安) ノジマオンライン
 ・64GB(office2013付き) ¥47179(3位) EDIONネットショップ
    注:上の価格は2015/8/24時点のものです 

 容量は32GBで十分だからもう少し安ければ・・・
 
 今月はお盆休みがあったので財布の中身が寂しいんですよね ^^;
 
 「遊びで使うだけなので多少の傷は構わない」という考えから、最後にASUSのアウトレットをチェック! 
 
スクリーンショット 2015-08-24 15.38.58.jpg
 
 見つけたぁ!!!
 
スクリーンショット 2015-08-24 15.39.11.jpg
 
 しかも値段が恐ろしいほど安いw

 32GBが26800円、64GBが34800円で税込みだとっ!!

 もちろんダッシュでポチリましたよ!64GBの方を・・・^^;
 
 だって容量が倍になってoffice2013が付いてくるのに店頭で最初に見た値段よりも安いんだもん!

 そりゃ「30906円でもう少し安ければ・・・」という最初の考えも変わりますわww
 
 てな訳で、今現在はT90の到着待ちとなっております。

 とりあえずお財布の中身の関係で、明日からは小諸そばと日高屋の利用率が増えそうだなぁ orz

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る