So-net無料ブログ作成
検索選択

EveryPad3を使ってみた [モバイル(Android)]

 というわけで衝動買いしたEveryPad3ですが、普段持ち歩いて気になる部分であろう
  ・バッテリー
  ・処理速度(ゲーム時)
  ・カメラ性能
この3点を自分使う範囲で簡単にチェックしてみる事にしました。
 

 
・バッテリー
 
 EveryPad3の公式ページやカタログにはバッテリーの容量が記載されていません。ですがこの端末の元となっている「Lenovo PHAB Plus」が3500mAhを搭載しているのでたぶん同じだと思う。
 連続待ち受け時間はEveryPad3側で公表されており、LTEでは約560時間、3Gでは約602時間との事。
 (連続通話時間は26.9時間)

 とりあえず1日持ち歩いて(6:30~25:00まで)、端末本体で確認したところバッテリーの残量は81%となっていました。
 
IMG_9887-01.jpg 
 
 この辺はインストールしたアプリケーションや、画面の明るさ、使用頻度、電波状況など環境によって大きく変わるのでなんとも言えませんが、私としては十分すぎるバッテリーの持ちです。
 


・処理速度
 
 この6.8インチの画面を生かせるゲーム。

 それはやっぱりこれっしょ!
 
20151004_221710000_iOS.jpg 

 iPhone6で遊びまくってる「デレステ」♪

 フルコンボを出そうとコツコツと頑張ってはいるものの、現状では楽曲Lv26辺りに大きな壁が・・・

 「大きな端末でプレイすればフルコンいけるのでは?」と思いながら遊んでみました。

 まぁそれと同時に「EveryPad3に搭載されているSnapdragon 615 (MSM8939)で耐えられるのか?」という疑問もあったしねw

 結論から言うと、デレステは出来ます!
 (3D標準、アイコン速度8、楽曲LvはPROの一部までで確認)

 ただし、現状でもヌルヌルと動いている訳ではないので、楽曲Lvが上がってタップしまくり状態でのプレイには耐えられる気がしませんが・・・

 iPhone6と比べると読み込み時間が長いけど、この端末の速度しか知らなかったら問題にならないレベルでした。

 単純にキャラを鑑賞していたいのならその辺のスマートフォンよりも画面が大きい分、いろんな意味で満足度は高いですw
 
LenovoIMG_9884-01.jpg
 
 まぁ現状で楽曲Lv27~28を中心にプレイしているので、メインはiPhone6のままとなりそうですけど ^^;
 

 
・カメラ性能
 
 iPhone6の800万画素に対してこちらは1300万画素。
 単純に画素だけで言えばEveryPad3の方が上ですが・・・

 とりあえず比較写真です。

iPhone6
Iphone 20160112_084416_01.jpg
 
EveryPad3
Lenovo20160112_084436.jpg
 
iPhone6
iPhone20160114_132408.jpg
 
EveryPad3
Lenovo20160114_132429.jpg
 
 ホワイトバランスや露出の関係で違いはあるものの、最近のスマホ・タブレットのカメラとしては問題ないレベルだと思う。

 ただし、「iPhone6の800万画素に対して、EveryPad3は1300万画素だから・・・」なんていう期待はしない方が良いです。
 
 個人的にはどっちもどっちという感じでした。
 

 
 国内キャリアで販売されている最新スペックのスマートフォンにはCPU・搭載メモリ等で負ける部分もあるけれど、35000円で買えるSIMフリー機としては十分すぎる性能だと思います。
 30000円以下で買えるほどんどのSIMフリー機はSnapdragon 4xxだしね。
 (ZenPad7はSnapdragon 2xxだし・・・)

 大きな画面サイズからキワモノ臭の強い端末なのでXperia Z Ultra同様好き嫌いが大きく分かれそうだけど個人的には満足です♪
 (注:あくまでも今のところデス)




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る