So-net無料ブログ作成

So-netの「0 SIM」ってどーなの? [モバイル(格安SIM)]

 最近ネットのニュースで出たり、ホームページ上に表示される広告で表示されたりと知名度が上がっていそうなSo-netの「0 SIM」。
 
2016-01-29.jpg
(クリックで0 SIMの公式HPが開きます)
 
 どんな料金形態のSIMカードなのかというと、毎月の維持費が0円からというビックリなSIMカード。

 ちなみに500MBまでの使用料が0円であって、それ以上使えばそれなりに維持費がかかるのですが、上限の5GBまで使っても1600円という安心の料金設定。
 (注:データ専用プランの場合)
 
contents_img_01.jpg
 
 私自身、So-netでの「0 SIM」が受付開始となる前から「デジモノステーション」に付属してきた同プランのSIMを契約していることもあってか、友人から「これどーなのよ?」と質問がポツポツときます。
 
20160118_225428.JPG
 
 まぁ、「どーなのよ?」と言われても、先ほどの説明が全てなんですけどね・・・

 よくあるのが、

 「0円って・・・どこで儲けがでるのよ!?」

 とか

 「今持っているiPad mini(au版)で使える?」

 とか。

 初期導入費として登録事務手数料(カード代)を3000円払っても、毎月の維持費が0円~となると「安い」という次元ではないので、みんな気に成るのかな?

 大雑把に説明すると、この「0 SIM」と他のMVNOを比べた時の違いは下の2つぐらい。

 ・0 SIMで5GBまで使った場合は他のMVNOより割高
  (IIJは1520円、OCNは1450円)

 ・他社で見かける事のある「速度切替え」スイッチが無い
  (常にフルスピード)

 ちなみに「SIMを返却しないとお金が発生する場合がある」というのは他のMVNOでも見た事があるのでそんなに別に気にしなくても良いかなと・・・

 あと使用可能な端末についてですが、docomo回線を使ったMVNOなのでdocomoの端末のみとなります。 
 (SIMフリーやアンロックした端末等、docomoSIMが使える端末であれば動作可能)

 データ通信だけでなく通話も必要という人は+700円で通話SIMプランが選べます。
 (MNPも対応)

 上限の5GBまで使うと他より割高と言っても、その差は僅か。
 
 あまりスマホを使わない(通話もあまりしない)という人には今のところ最強のSIMなのでは?

 データのみなら0円から、通話をセットにしても700円からって凄すぎでしょ!?

 とりあえず契約中の私から言わせてもらうと、オススメのSIMって感じですね♪
 
 契約は1人1回線のみとなりますが、予備回線はもちろん、Ascend G620S辺りの安いSIMフリー機を買って遊んでみても面白いと思いますよ。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る