So-net無料ブログ作成
検索選択

オリジナルICカードケースを作ってみた [3Dプリンタ(データ作成)]

 秋葉原の駅を利用しているのにSuicaの定期券を使うことが出来ない私・・・

 地元の駅がSuicaの定期券に非対応なので、私の定期券は未だに磁気タイプだったりします。
 (モバイルSuicaには対応してるんだけどね)
 
20160225_001356-01.jpg
 
 しか~し、そんな生活ともあと1ヵ月でバイバイ♪

 なんと、来月の26日から地元の駅がSuicaの定期券に対応になるのです!

 そこで今回はオリジナルICカードケースを作ってみる事にしました。

 普段の私のブログのやり方だと、「○○のICカードケースを買って~」「これに合わせた型紙を~」みたいな流れが普通ですが、今回はいつもと少し違うやり方で作ってみることにしました。

 まずは「Fusion 360」を使って3Dでデータを作成。
 
2016-02-24.jpg
 
 今回はごちうさの中に出てくる「ラビットハウス」の看板のデザインをチョイス♪

 てか、この時点で予想が出来ますね・・・
 
 そう、今回は3Dプリンタを使ってのカードケース作成デスw

 いやね、安かったんですわこの3Dプリンタ。
 (この3Dプリンタについてはまた後日)

 ちなみに3Dのデータ作成についてですが完全なシロートです ^^;

 もう少し凝った作りが出来れば良いけれど、全てが初めてなので許してください。
 
 先ほどのアプリで作成したデータをプリンタに送信して・・・
 
20160224_221249.JPG
 
 1時間ほどで2枚の板が出力されました。
 
20160224_232159-02.jpg
 
 あとはこの2枚の板をくっつけてICカードケースの完成♪
 
20160224_231703-01.jpg
 
20160224_231711-01.jpg
 
 もちろんICカードにぴったりなサイズ。
 
20160224_231819-01.jpg
 
 これで来月からのSuica準備は完了♪
 
20160224_232513-01.jpg
 
 ・・・ん?

 落ち着いて考えると紐を通す穴を付け忘れてるよコレ・・・
 
 ケースごと落として紛失する未来しかみえないww 

 少しデータを弄って再出力かな?

 こうしたデータの再加工が簡単なのも3Dプリンタのイイトコロですね♪
 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る