So-net無料ブログ作成

X68000電飾スタンドのミニチュアを作ってみた [3Dプリンタ(ミニチュアPC)]

 2月にGALAPAGOS STOREでペーパークラフトが無料配布され、私の中で話題となっていた「X68000電飾スタンド」
 
x681.jpg
 
 もちろんGALAPAGOS STOREに登録してカートに入れて、印刷の準備はできていたのですが・・・

 忙しくて期限内に印刷が出来ませんでした orz
 
 そもそもコンビニのプリントサービスとか使ったことが無いので右往左往していたら期限切れ・・・

 印刷できなくなってしまったものは仕方がないので、諦めて自分で作る事に♪

 まずは下準備として100円ショップでPPシートを購入。
 
20160322_23105502.jpg
 
 光らせるロゴ箇所のサイズにカット(折り曲げる部分はカッターで軽く削ります)。
 
20160323_010104.JPG
 
 先ほどのPPシートから切り出した光る部分にあわせて、3Dプリンタをつかってスタンドの基本となる部分を作成・出力。
 
20160324_001657.JPG
 小さなプレートに空いている穴は5.5mmなので、100円ショップで売られている小さなLEDライトも装着可能デスw
 
20160324_003829.JPG
 
 とりあえず出力したパーツとカットしたPPシートを組み立てて・・・
 
20160324_003739.JPG
 
 まず、スタンド本体の完成♪ 
 
 お次に黒のカッティングシートでロゴをカット
 (カッティングプロッタを使用)
 
20160323_210104.JPG
 
 組み立てたスタンドにカッティングシートをPPシートの箇所にくるりと貼って、今回のX68000電飾スタンドのミニチュアは完成となりました♪
 
20160325_003554.JPG
 
 手持ちの赤色(5mmサイズ)のLEDを組み込んで点灯テストをしてみると・・・
 
20160325_003517.JPG
 
 使用したPPシートが両面ツヤなしタイプなので光りムラも少なく綺麗に光ってます♪
 
 思いの外綺麗に出来たので別バージョンを作成し、どの色のLEDを使うかを検討・・・
 
20160325_003324.JPG

 やっぱり赤かな?
 
 今回のX68000電飾スタンドのミニチュアですが、作成開始から完成まで2時間ぐらい掛かりました。
 (うち1時間ぐらいは3Dプリンタでの出力時間で消費)

 ん?今回のミニチュアは色は塗らないのかって??

 今の時期は花粉症が酷く、部屋を換気しながら塗装する事ができないんです orz

 なので、もう少し花粉が落ち着いてからちゃんと塗装はするよ~。

 何しろ塗装待ちの物が増えてきちゃってますから・・・
 
20160325_003809.JPG


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

いぬ

3Dプリンターでお手軽に小物を作成できるのいいですね!

ミニチュアや手頃なサイズの模型が好きなので、見ているだけでわくわくしてきます。

by いぬ (2016-03-30 01:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る