So-net無料ブログ作成
検索選択

PSPの液晶に黄ばみが発生・・・(液晶を交換してみた) [ゲーム(PSP)]

 少し前の「PSP 変態王子と笑わない猫。」で使用した写真を見てふと気がついた事。
 
20160429_225121-02.jpg
 

 パッと見ただけでは分かりにくいけれど、液晶画面の上部に黄ばみが発生しています ^^;

 単体だと液晶の状態が分かりにくいので、カラーボックス内に保管してある予備のPSPと比較!
 
20160429_231526-01.jpg
 
 うぉっ!

 予備のPSPの液晶は更にその上をいって真っ黄色になってる!!

 ここまで黄色い液晶を見ちゃうと、PSP(レッド)の黄ばみは可愛いものですね ^^;

 この様子だと他の予備機が気になるけれど、そちらはすぐに取り出せない場所に保管してあるのでまた後日確認かな?

 とりあえず今回は、PSP(ブラック)の液晶をどうにかする事にしました。

 用意したのはハードオフで購入したジャンク品のPSP-3000×2。
 
20160429_231731-01.jpg
 
 どちらもお値段は1000円。
 売られていた時に本体に貼られたシールに書かれていたのはこんな感じ。

 ・PSP-3000(レッド)
     ○ボタンヘコミ
     ゲーム起動した

 ・PSP-3000(ブルー)
     外見ボロボロ(キズ多い)
     バッテリーナシ

 今回欲しいのは液晶だけなので、正直なところ液晶以外の状態なんてどうでも良いのです。

 まぁUMDドライブとか使えるものは予備パーツとして保管しますけどね♪

 個人的に購入時に期待度MAXなのはブルーのPSP。

 だってこのカラーって確か後発だもんね♪

 とりあえず手持ちの充電済みバッテリーを買ってきた2台の本体に入れてみると・・・
 
20160429_232037-01.jpg
 
 ・・・無事起動したのでホッと一安心。

 てか、2台共壁紙が初音ミクってどんな偶然なんだw

 肝心の液晶の状態ですが、ブルーの液晶は予想通りでとても綺麗♪
 
20160429_232112-01.jpg
 
 レッドは・・・見なかった事にしよう ^^;
 
 液晶を確認し終えたので今回の作業はこんな感じにしました。

 ・ブルー(ジャンク品)から液晶とボタン周りを回収
 ・ブラック(元から所有)に、ブルー(ジャンク品)の液晶を取り付け
 ・レッド(ジャンク品)に、ブルー(ジャンク品)のボタン周りを取り付け

 文章だと分かりにくいけれど、要は元から所有しているレッド以外はシャッフルみたいな感じ。

 とりあえずブラック(元から所有)、ブルー(ジャンク品)、レッド(ジャンク品)の3台をバラして液晶、ボタン周りの交換。
 
20160429_235700-01.jpg
 
20160430_000148-01.jpg
 
 PSPの分解は久しぶりだったけれど、迷うこともなく作業はスムーズに進んで・・・
 
20160430_003938-01.jpg
 
 そして完成したのがコレ。
 
20160430_014321-01.jpg
 
 ブラック(元から所有)の液晶は、黄ばみの無い綺麗な液晶に生まれ変わりました♪
 
 ブルー(ジャンク品)からボタンを移植したレッド(ジャンク品)は、赤い本体に青いボタンという組合せがなんか嫌だ・・・
 
 今回の作業でボタンと液晶が奪われたブルー(ジャンク品)は、今後の部品取り用に保存っと♪
 
20160430_014356-02.jpg
 
 PSPは既に生産終了となっているので、状態の良いパーツが欲しいのなら早いうちに何らかの方法で回収しておいた方が良いかもですね ^^;
 


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る