So-net無料ブログ作成

マウスコンピュータのノート用に汎用ACアダプタを使ってみた [総合(モバイルPC)]

注意:純正品以外を使用することによってトラブルが発生する可能性があります。
   もし純正品以外のACアダプタを使うのであれば自己責任でお願いします。
   何らかの問題が生じても当方では一切の責任を負いません。

 7月に行われたマウスコンピューター飯山工場アウトレットで購入した11.6インチのノートPC。
 
20160723_204740-01_1.jpg 
(写真のノートは友人が購入した15インチのものです ^^;) 
 
 持ち運びを考えるとやっぱり欲しくなるのが予備のACアダプタ。

 私は今年になってマウスコンピュータのノートPCを2台購入した事もあり同じACアダプタを2つ持っているのですが、自宅で2台を同時に使う場合もある事を考えると「片方は職場で置きっぱなしに・・・」っていうのはちょっとね ^^;

 そこで今までのノートPCやモバイル機器同様、予備のACアダプタを調達する事にしました。

 メーカーから買うとお値段がそこそこしますので、例によって汎用品と変換アダプタを使います。

 用意したのは秋月電子で売られている19V 2.64A(センタープラス)のACアダプタ。
 
20160830_003658-01.jpg
 
 ちなみにお値段は1650円 

 ノートPC本体に付属のACアダプタは、19V 2.1A(センタープラス)なのでスペック的には問題無し。
 
20160830_003723-01.jpg
 
 ただし、買ったままのACアダプタはノートPCのプラグとサイズが違うので接続する事が出来ません。
 
 そこで変換アダプタを使ってのサイズ変更となります♪
 
20160901_012011-01.jpg
 
 ネットで購入できる変換アダプタはセット品が多く、一度購入してしまえばかなり使えるアイテムなので個人的にはかなりオススメ♪

 今回は「外形5.5mm 内径2.1mm -> 外形4.8mm 内径1.7mm」の変換アダプタを使います。
 (このサイズはvaioでも使われています(Type P、vaio PRO等))

 早速アダプタを付けたACアダプタをノートPC本体に接続し、電源を入れて接続を確認!
 
2016-10-07 (3).jpg
 
 純正ACアダプタと動作は何ら変わらないです。

 今回のACアダプタに使った金額は2000円ちょい。

 変換アダプタセットは他のメーカーのノートに買い換えた時にも使えるので、次回からは単純に汎用ACアダプタ代のみとなります。
 (そのACアダプタもスペック的に問題なければ流用できるし♪)
 
 あくまでも自己責任での使用となるので、予算に余裕があるのならメーカー純正品を買うのが一番なんですけどね ^^;
 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る