So-net無料ブログ作成

ミニチュア X68000 Ver2.0の作成 その3 [3Dプリンタ(ミニチュアPC)]

 少し時間が空いてしまいましたが、ミニPCとして作っているPaspberry Pi用のケース「X68000 Ver2.0」の続きです♪


 前回は3Dプリンタで出力したところまでだったので、今回はパテ盛り作業。


20170529_231936-01.jpg


 3Dプリンタで出力したものには積層痕があるので、これにパテを盛っては削るという作業で表面を仕上げていくのですが、この作業が一番時間がかかります ^^;


 そんなこんなで前回から時間が空いてしまったのですが・・・


 使用するのはタミヤのベーシックパテに溶剤を混ぜ混ぜしたもの。


IMG_2774.JPG


 



Mr.うすめ液 中 110ml T102
ジーエスアイ クレオス
販売価格 ¥148(2017年7月7日9時47分時点の価格)

 これを3Dプリンタで出力したものにペタペタ。


IMG_2776.JPG


 そして磨いて余計なパテを磨き落とすっと♪


IMG_2772.JPG


 3Dプリンタで出力しただけの状態だとわかりにくいけれど、この作業を行うと積層痕の様子がよくわかります。


 Amazonのレビューでそこそこ評判が良い「QIDI X-ONE」を使っていてもこんな感じなので、模型とかミニチュア用の物を3Dプリンタで出力するのならパテ盛+塗装はやっぱり必須だと思う。


 そんな作業を何回か繰り返して、ある程度落ち着いた所でサーフェイサーを塗ったのがこちら。


IMG_2856.JPG


 表面の状態はかなり良くなっています。


IMG_2857.JPG


 今回は「X68000 ACE HD」っぽい何かを作っているので、この色のままでもそれなりに雰囲気は出てるかな?


 この機種の売りであるツインタワーの状態も良い感じ♪


IMG_2867.JPG


 ココまできてしまえば残りの作業としては、「塗装してデカールを貼って~」とゴールが見えてくるので一安心。


 週末天気が良ければ完成までいけるかな?


 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る