So-net無料ブログ作成

コンパクトワイヤレスキーボードを買ってみた(BUFFALO BSKBB24BK) [モバイル(スマホグッズ)]

 先日購入したばかりのd-tab d-02h。

 基本的にタブレットにキーボードはいらないとは思うものの、あれば何かと便利なキーボード・・・

 そんな訳でd-02hにぴったりなキーボードを探して買ってきました。

 買ってきたのはコレ

 「BUFFALO BSKBB24BK」 
20170202_004320-01.jpg
 
 以前から気になっていたキーボードなのですが、値段が高めだったので買えなかったんですよね ^^;

 今回キーボード探しをしていたところ、2500円未満と安く売られていたので購入してみました。

 タブレットとサイズを比較するとこんな感じ。
 
20170202_004407-01.jpg
 
 キーボードのサイズは8インチのd-tab d-02hより少し大きいくらい。

 そしてこのキーボード一番の特徴ですが、ありえなぐらい薄いw
 
20170202_004503-01.jpg
 
 一番薄い部分は4.5mmとの事。
 
20170202_004648-01.jpg
 
 乾電池を使用するタイプのモバイル用キーボードでは間違いなく無理な厚さです ^^;
 (このキーボードはUSBケーブルを用いての充電式です)

 そうそう、気になる重量ですが、こちらも159gと超軽量!
 
 ここまでくると最後に気になるのは「入力のしやすさ」かと思いますが、こちらは私にとっては問題無し。

 キーピッチは17mなので小型のモバイルノートPCと同じぐらいで入力しにくいとは感じません。

 ただ、使う人によっては・・・汗

 写真を見てもらえばわかると思うけれど、このキーボードの配列は英語配列なんです。
 
20170202_004554-01.jpg
 
 例えば、メールアドレスを入力する際に使用する「@」マークが「Shift+2」だったりと、記号関係の配置が日本語キーボードとはちょっと違います ^^;

 そこが許せるか許せないかぐらい?
 (キーボードを買う上ではかなり重要な事だとは思いますけど ^^;)
 
20170202_004742-01.jpg
 
 電気街やネット通販で売られている海外からの直輸入っぽい安価なBluetoothキーボードでは、反応が鈍かったりサポートが期待できないものが多くあるけれど、そういう所を気にする人でキー配列に問題が無いのなら今回のキーボードはオススメだと思います♪
 


極小ホストアダプタを買ってみた(変換名人 HOSTアダプタ) [モバイル(スマホグッズ)]

 WindowsやAndroidのタブレット(スマートフォン)を使っていると、キーボードやUSBメモリ等の機器との接続で欲しくなるホストケーブル(OTGケーブル)。

 今となっては100円ショップでも購入可能ですが、端末に接続した時にブラブラしているのは見た目が・・・
 
20170202_001415-01.jpg
 
 それにこれを外で使っているとブラブラしているせいなのか断線し易いイメージがあります ^^;

 ちなみに先程の写真に写っているホストケーブルも断線してしまった為なのか認識が安定していません orz

 そこで今回はケーブルタイプをに替わる極小ホストアダプタなるものを買ってみました。

 変換名人から発売中の「HOSTアダプタ」
 
20170202_001430-01.jpg
 
 お値段は流石に100円とはいかないけれど280円と比較的安価。

 端子がむき出しなのが何とも言えないシンプルな作りw
 
20170202_001531-01.jpg
 
 使い方はいたって簡単。

 このアダプタを使いたい機器のUSBケーブル(USBメモリ)の端子部分に入れるだけ♪
 
20170202_001556-02.jpg
 
20170202_001617-01.jpg
 
 このホストアダプタを取り付けたUSBメモリをZenfone2 Laserに差し込んだところ、ちゃんと認識されました。
 
20170202_001925-01.jpg
 
 もちろん普通のUSBメモリとして使用できるのでバックアップはもちろん、本体に入り切らない写真や動画を一時的に端末で再生するのにかなり使えそうです。
 
20170202_002101-01.jpg
 
 「Android専用~」のような高めのUSBメモリを買うより、こちらの方が汎用性も高いので個人的にはオススメですよん♪
 


メッセージを送る