So-net無料ブログ作成

モバイル(フィーチャーホン) ブログトップ
前の5件 | -

au GRATINAに機種変更 [モバイル(フィーチャーホン)]

 久しぶりにauで新しい端末を購入しました♪
 
IMG_1360.JPG
 
 中身はこれっ!
 
IMG_1363.JPG
 
 auから発売となった新しいフィーチャーフォン(ガラケー)の「GRATINA(グラティーナ)」


 今まで父親に持たせてあった「W61CA」が限界となったので今回この機種に変更となりました
 
IMG_1371.JPG
 
 今この端末はデビューキャンペーンを行っており最新端末利用期間が24ヶ月以上の場合(途中で白ロムを持ち込んでロック解除していても問題ナシ)は、なんと21000円引きで購入する事ができます

 外装は少し安っぽさを感じるけど、携帯を開いてみると作りは結構しっかりしている感じ
 
IMG_1373.JPG
 
 ボタンの押し心地も良い感じです♪

 京セラ端末にありがちな「スマートソニックレシーバー」を搭載しているので、周りがうるさい場所でも安定して相手の聞き取る事が可能らしい・・・
 (聞き取りが出来たところでこちらの声がまわりのノイズでかき消されて相手が苦痛になりそうですけどw)
 
IMG_1367.JPG
 
 そんな「GRATINA(グラティーナ)」の1台の設定がちょうど終わるぐらいでもう1台(母親用)が到着

 こちらは「W61H」とこれまた旧い機種からの機種変更です
 
IMG_1389.JPG
 
 今回のこの2台、最初は近所のauショップで機種変更しようと思ったのですが、とある理由からau Onlineでの購入となりました♪

 まぁ、au Onlineで購入しショップ受け取りにすると1500ポイントが貰えるからお得だしね♪

 理由についてはまた後ほど・・・

 とりあえずこの2台、5年ぐらいは戦って欲しいなぁ

au INFOBER C01を貰ってきた(機種変更) [モバイル(フィーチャーホン)]

 auからポイント(1万円分)を貰ったので、父親の携帯電話を機種変更するべくauショップに行ってきました(詳細は前の記事にて)

 ガラケーからガラケーへの機種変更は3万円弱(28800円ぐらい)とやっぱり高い orz

 毎月割があるとはいっても月210円×24か月だけだとちょっと悩む ^^;

 そしてそんな時にショップの隅っこにあった機種変更0円コーナーを発見!!

 展示されていたのはAndroid端末の旧機種だけど、前から奇抜なデザインが気になっていたキー付きの「INFOBER C01」を手に取って触ってみました

 ・・・これなら物理キーもあるし、きっと問題無いよね? ^^;

 もし扱えなかったらSIMを一時的に元の機種に戻せば良いだけだし♪
 まぁその場合は携帯が再びポンコツにはなりますけどw

 機種変更0円の場合ってプランやオプション加入等の条件がある事が多いので、その点だけを確認して購入となりました(確認の結果、条件は特にありませんでした)

IMG_5771.JPG

 先日新しいINFOBERが発表されたのでC01は更に古い存在となってしまいましたが、このデザインは個人的に好きだ!

 auのサポートで貰った1万円分のポイントは使わなかったけど、コレはコレでイイ機種変更になったと思う

 欲を言うとガラケーでも一括0円での機種変更を扱って欲しいなぁ
(ダメなら機種変更で実質0円でも良いよ~。最高なのは昔のXminiやSportioみたいなバラまきですが♪)


携帯を安く契約する方法(新規限定) [モバイル(フィーチャーホン)]

最近は「MNP0円」をよく見かけます。それどころかMNPだと「商品券20000円分プレゼント」なんていうのも見かける訳で ^^;

そんな事までするのなら既存ユーザーの機種変更代をもう少し安くしてほしいと思うのですが・・・

とりあえず今回は少しでも安く新規契約にて携帯電話を購入する方法をまとめました。

と言っても「1円でも安く」という事でMNPを利用するので、SIM交換が可能な白ロム(auかdocomo)を調達する必要がありますケド ^^;

ちなみに白ロムとは、「契約解除や機種変更を行った為使われていない携帯電話」の事です。オークション等で安く買った、一時的に友達から古い機種を借りてもOKです♪

どうしても調達できない場合は、初期投資が少し高くなるけど最後のプリペイドを利用すれば問題無し!・・・・のはずw

もっと良い方法があるかもしれませんが私の頭の中にあるのはココまでなので、これ以上の事は分かりません。そもそも今回は友達に「なんか良い方法が無い?」と相談され、口頭で説明したら「どこかに書いて説明してくれ!」と言われたのでまとめただけですから・・・

今回の記事については一切質問等は受け付けません。突然携帯電話のプランや規約が変わる事等も考えられますので、事前に下調べをしてから行うようにして下さい。「プリペからだと商品券がつかね~じゃん!」とか「合計金額を計算したら普通に新規で契約した方が安かったぞ!」なんて事も考えられます。あくまで自己責任でお願いします。


・白ロムが調達できた場合
auの白ロム場合(docomo・softbankへのMNP)
1.白ロムを持ってauショップに行く。
2.白ロムのプリペイド化をしてもらう。
 (手数料等はかからないが1000円分のカードを購入してチャージ)
3.せっかくなのでその日のうちに故郷の家族に1000円分電話する。
4.翌日以降にauショップでMNP用の番号を発行してもらう
 (手数料2100円を払う)
5.MNPにてお引越し

docomoの白ロム場合(au・softbankへのMNP)
1.白ロムを持ってdocomoショップに行く。
2.持込新規で契約する
  (事務手数料発生。なお、臨時で使う回線としての契約なので割引サービス等は一切入れない事。急に1回線使う事になったからいつ解約するか分からないと言えば普通に手続きしてくれます。)
3.翌日パワースポット巡りでもして現地から誰かに電話する
 (戸隠神社奥社なんかお勧め)
4.その後docomoショップに行き、MNP用の番号を発行してもらう。
 (ショップに行きたくない人は契約時にi-modeを入れて、ネットでMNPの手続きをする。手数料2100円発生)
5.MNPにてお引越し


・白ロムが調達できなかった場合(docomo・auへのMNP)
1.コンビニへレッツゴー
2.softbankのプリペイド携帯を購入する
3.au同様、チャージをする為になるべく3000円のカードを購入
4.とりあえずデート中の友達にでも電話をし、邪魔してストレスを解消
5.softbankショップに行きMNPの手続きをする
 (手数料2100円を払う)
6.MNPにてお引越し


普通に行けばこの方法で問題なくMNPでの転出ができるはずです。

しかしMNPって優遇されてるよなぁ~

追加:写真が1枚も無いと寂しいのでとりあえずアップ♪

RIMG2600.JPG

ボロボロになりつつも元気に動いているX-mini  ^^

個人的には小さい端末が好きなので、そろそろこのぐらいのサイズの携帯を出して欲しいのですが・・・


nice!(5)  トラックバック(0) 

携帯電話代の節約 [モバイル(フィーチャーホン)]

 auからSoftBankに引っ越して4ヶ月。

 毎月の携帯代が3000円近くも減ってウハウハだったりします。

 だた、不満点が無い訳じゃありません。

 ・田舎での電波がヤバイ
 ・オークション等で使っていたネットバンクが利用できなくなった
 
特にこの2点が悩みの種。

 そうは言っても便利&安いという事で、私の周りではiPhoneユーザーが増えているんだけどね。

DSCN5764.JPG

・・・・ん~酷い絵だw

 そんなSoftBankですが、先月の料金明細を見てみると気になる部分がありました。

名称未設定 2.jpg
(一部項目は伏せてます)

 ・通話料 ホワイトプラン 2,090円
 ・定額料 Wホワイト 934円

 この通話料の部分は、「SoftBank同士で無料通話時間帯以外に使用」と「auの友達に電話した」というのがほとんどだったりします。

 定額料のWホワイトは、auの人に電話する料金を下げる為に入っている様なものだし・・・。

 この部分をどうにか出来ないのかちょっと考えてみたところ、

 「auの携帯を1本追加した方が安いんじゃね?」

という結論になりました。

 通話相手が「au」「固定の人」であれば、プランE・ezweb・指定割りを使えば月1600円前後で話し放題になるし♪
 それに、じぶん銀行のアプリも使える様になるもんね♪
 さらに言うと家族に持たせているauとの電話も無料になるし♪

 というわけでシンプル一括0円で端末を買ってきました(新規)。

DSCN5781.JPG

 SH001。ちょっとサイズが大きいのが気になるけど、耐えられなくなったらXminiでもauショップに持って行って機種変してきます♪

 しかし携帯電話代って安くなったねぇ~

PS.ココを見ている同級生&友達へ
  au時代の旧メールアドレスをそのまま復活させました。
  というわけで現在のメールアドレスは
   xxxxxx@softbank.ne.jp
   xxxxxx@i.softbank.jp
   xxxxxx@ezweb.ne.jp
 になってます(xxxxxxは共通)。


マクロ機能が無い携帯のカメラで接写をしよう! [モバイル(フィーチャーホン)]

 携帯電話のカメラで意外とよく使う機能「マクロモード」

 カメラを被写体に近づけて撮影する時に使うモードで、食べ物や小物の写真を撮影するのにとても重宝するのですが、携帯電話によってはこの機能が無い場合があります。

 私の使用している「iPhone 3G」もその中の1つで被写体に近づいて撮影するとボケボケになった写真が撮れます。

 というわけで、その辺に転がっていた小さな時計を接写♪

IMG_0552.jpg

 ん~見事にボケボケだw

 まぁこういう写真で満足なら問題ないけど、少しでもくっきりした写真にしたい人にオススメのアイテムがこれっ!

IMG_0555.jpg

 写真右側のアイテム「クローズ アップ フィルター」。これはデジカメやビデオカメラに使用するものでカメラ屋さんや家電大型量販店にて1500円前後で買えます。

 これをiPhoneのカメラ部分にかぶせて写真を撮ると・・・

IMG_0551.jpg

 さっきのよりもくっきりしゃっきりとした写真になりましたっ!

 もちろんこれはiPhoneだけではなく他のカメラでも使えます。また「もっと安いフィルター無いのかよっ!」という人は100円ショップで老眼鏡でも買ってきて下さいw
 ネットで調べたところ老眼鏡でも同じ効果が期待できるそうです♪持ち運びにかさばるのが難点ですけどね ^^

 これを使えば今まで以上に被写体に近づくことで普段とは写真が撮れ、画像加工して遊ぶにもバリエーションが増えて楽しいと思います。

IMG_0557.jpg

 花や小物・アクセサリーなどを接写してみたいのなら一度使ってみてはいかがでしょ?

 まぁ「そういう時は普通のデジカメを使えよ!」って言われればそれまでなんだけどね~。


前の5件 | - モバイル(フィーチャーホン) ブログトップ
メッセージを送る