So-net無料ブログ作成
検索選択

その他(家電製品) ブログトップ
前の5件 | -

G-SHOCKのハウジングを交換してみた [その他(家電製品)]

注:精密機器である腕時計を分解する事は何らかの不具合が発生する可能性があります。G-SHOCKの場合、防水性等にも問題が発生する場合がありますので、分解される方は自己責任でお願い致します。

 携帯電話を持ち歩くようになってからすっかり出番が減っている腕時計。

 腕時計によっては定期的なメンテナンスや部品交換により末永く使う事ができるのですが・・・
 
 
 G-SHOCKだとメーカーサポートが切れたら基本的におしまい。

 補修用として多少はケースやベルトが売られてはいるものの、素材の関係上いつかはやってくる樹脂の劣化。

 私もそんな樹脂が劣化してボロボロとなっているG-SHOCKを1つ持ってます。
 
20160124_220335-01.jpg
 もう20年近く前のモデル、「DW-002BJ-6」です。
 (年齢の推測はヤメましょう!)

 もちろんメーカーでの修理はとっくに終了となっています。

 ビックカメラ高崎店の2階で親に買ってもらったG-SHOCKなのですが、よく見るまでもなくケースがボロボロ。
 ほんの少し触っただけでも樹脂部分にヒビが入って割れるとかは当たり前・・・

 これはG-SHOCKの外装に使われているウレタン樹脂が空気中の水分に反応して起きる「加水分解」という化学反応との事。

 まぁ20年という長い時間を考えれば、この様な劣化は仕方ないと思う。うん。

 そんな訳でこのボロボロになったG-SHOCKをもう一度使えるようにすべく、ケース交換をする事にしました。

 よくある交換方法は、外装の樹脂部のみの交換。
 (補修部品としてネットで売られているのもこの部分のみ)
 
20160125_002246-01.jpg
 
 物によってはこれで対応出来るのですが、同じ形式以外だとバックライトスイッチのサイズが違ったりと色々問題が・・・

 そんな事もあり今回はハウジングを全交換する事にしました。
 
20160124_220853-01.jpg 
 
 買ってきたのは「DW-6900MR-1」
 軽井沢のアウトレットにて8000円で購入。
 
 まぁ一言で言うと、生け贄ですな・・・
 
 成功すれば見た目は完全に違うものになってしまうけれど、時計のメカ部だけでも生き残ってくれればってね 汗

 まずは見えているネジを外してDW-002BJ-6をバラバラに。
 
20160124_221542.JPG
 
 同じように買ってきたばかりのDW-6900MR-1もバラバラ~♪
 
20160124_222046.JPG
 
 中身を交換してバラした時と逆の手順でネジを戻せば完成!
 
20160124_222322-01.jpg
 
 ・・・計画失敗ですね。

 今回購入したDW-6900MR-1は液晶周りの文字の書かれている部分が脱着可能なパネルだったのに対し、DW-002BJ-6では文字は透明な窓に印刷されている状態でパーツは接着済み。
 接着されている部品を取っても移植はちょっと・・・という状態でした。

 メカの部分は互換がありそうなのおで問題は無いみたいだけど残念 ^^;

 大切なG-SHOCKは交換部品が手に入るうちに調達しておいた方が良いみたいですね。

 というか、「頑丈さ」を謳っているのなら、交換部品も長く用意してくれても良いような気が・・・
 
 限定モデルが多く発売されているので全てのケースを生産し続けるのには無理があると思うけれど、通常モデルのケースぐらいは長く残して欲しいかなぁ。
 
 今回失敗に終わったDW-002BJ-6のケースの方は・・・また何らかの対策を考えようかと思います。
 
20160125_003531-01.jpg



64GB 2499円+税の激安MicroSDを買ってみた [その他(家電製品)]

 自宅サーバーに保存してあるフォトデータのコピーをタブレットに入れ、移動時間等を使って整理したいなと思う今日この頃。
 
 そんな訳で、タブレットの記憶容量を増やすべく大容量のMicroSDを1枚買うことにしました。

 先日あきばおーにて乾電池を購入した際、袋に一緒に入っていた1枚のチラシ。
 
 20150402_151419.JPG
 
 このチラシに特価のMicroSDが載っていたので、今回はこれを買うことにしました♪
 
20150402_151433.JPG
 
 容量が64GBなのに2480円+税っていうのはビックリな安さです!

 地元(というか自宅近辺)ではこんな値段ではとても買えません!!

 てなわけで早速購入♪
 
20150402_151139.JPG
 
 MicroSDカードのメーカーは「Team」。

 「そんなメーカー聞いたことねぇよ!」

と思う人が多いと思うけど、電気街をウロウロしているとPC用メモリやSSDでこのメーカーをちらほら見かけると思います。
 
 保証も10年と長いので安心安心♪ 
 
20150402_151210.JPG
 
 まぁ、SDカードやUSBメモリが壊れたら保証は使わず、そのまま買い換えてしまう人が大多数だと思いますけどね・・・
 (壊れる頃には大容量が発売されている、もしくは同容量が安くなっている可能性事が多いので)

 実は私自身、このメーカーのMicroSDの購入は2回目だったりします。
 半年以上前に購入しているのですが、今のところトラブルはナシ。

 「値段が安い」「Class10」というこの2点がなかなかのポイント。

 前回買ったTeamのMicroSDと、Sandisk製のMicroSDが手元にあったので一応速度も調べてみました。
 
20150402_160748.JPG
 
スクリーンショット 2015-04-02 16.06.43.jpg
 左から、Sandisk Ultra、前回購入のTeam、今回購入したTeamの順デス

 とりあえず今の環境で使用するには微妙な一長一短があるので差はほどんど無い感じなのかな?

 用途によっては激安品を使うのも十分アリだと思います♪
 
20150402_151645.JPG
 
 もちろん保存データが壊れない事が大前提なので、デジカメなどにはそれなりのSDカードを使った方が精神的に良さそうですけど ^^;
 




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

au PHOTO-U TVを契約してみた(一括0円) [その他(家電製品)]

 現在ゴールデンウィーク中の為、秋葉原とは少しの間お別れ中のほかほかです。

 せっかくのゴールデンウィークだけど特に予定も無く暇なので、ゴロゴロしながら近所のauショップブログをチェック!

 するとそこには私がずっと待っていた書き込みがありました♪

スクリーンショット 2014-04-28 01.23.31.jpg

 発売直後からずっと契約しようか悩んでいたPHOTO-U TVの一括0円がきたよぉぉ!

 このPHOTO-U TVという端末は、メールで受信した写真を保存・再生するフォトパネルの機能はもちろんの事、

 ・発売後からずっと基本料金2年間無料で売られている
 ・地デジチューナー(ワンセグ・フルセグ)搭載
 ・テレビ番組をSDカードに録画する事が可能
 ・SDカードに入れたMP4形式の動画が再生できる
 ・バッテリー内臓、防水・防塵
 ・Miracast対応のAndroid端末があれば画面をフォトパネルに表示する事ができる
 ・緊急地震速報&地域の天気表示ができる
 ・そこそこオサレなリモコン付き

と個人的に魅力的な端末でずーっと気になってたんです♪

 そんなフォトパネルが台数限定で一括0円との事だったので、大急ぎでショップに行って契約してきました。

20140427_201544.JPG

 ちなみにこのフォトフレームの毎月の維持費は、普通に買うと端末代540円(12960円/24ヶ月)とユニバーサルサービス料の3円がかかります。
 (基本使用料は24ヶ月無料になっているので無視)
 
 今回は一括0円でこのフォトフレームを入手できたので毎月の維持費は3円だけとなり、契約事務手数料と2年間の維持費を合わせても3500円程度で済む訳です。

 す、すばらしぃぃぃ!

 というわけで早速開封です♪

20140427_201815.JPG

 箱の中に入っていたのは、本体・ACアダプタ・リモコン・マニュアル・パネルの足だけ。
 少し意外だったのはSIMカードとB-CASカードが見当たらなかった事ぐらい。
 まぁどちらも普段抜き差しするものじゃないから存在自体どうでも良いけどw

 電源を入れて地域等の設定を済ませて、まずは天気予報からチェック!

20140428_011249-01_1.jpg

 3Gでデータを引っ張ってくるのですが、どれだけ天気予報を受信してもパケット使用料は基本料金に入っている為、毎月の維持費は変わりません。
 (そんなに天気予報ばかり見ないけどね)

 次に入力を切り替えて地デジをチェック♪

20140428_011312-01.jpg

 地デジはさすがにフルセグ対応だけあって凄く綺麗。

 最初は「どうせアンテナ線を接続しないとフルセグなんか安定して受信できないんだろ?」とバカにしてたけど、チューナーの感度が良いのか室内でも内臓アンテナだけでフルセグの受信が出来ました。
 (今までガラケーでのワンセグ受信が困難だった浴室でも、ワンセグは全く問題なし、局によってはフルセグもOK!という素晴らしい結果が出ました)

 最後にMP4でエンコードした動画を再生!

20140428_011421.JPG

 うん、HD動画も普通に再生できます♪
 (SDカード内のフォルダ構造は無視され一覧表示(「ファイル名」or「保存日時」でソート)になります)

 とまぁ今回の購入金額の割にはかなり使えるフォトパネル。

 欲を言うともう少し縦方向に視野角の広いパネルを使って欲しかったぐらい?

 画面下から見上げた時に少し気になるんだよね・・・

 それ以外は満足満足 ^^

 安い防水テレビとか、防水動画プレイヤーを探している人には結構オススメなアイテムです♪

50インチ6万円未満の液晶テレビを買ってみた [その他(家電製品)]

 「増税前に冷蔵庫を買い換える?」と家族と話しながら家電量販店に行ったところ、安いテレビが売られていたので思わず買ってしまいました ^^;
 
 買ったのはハイセンスの「LTDN50K310RJP」という50インチの液晶テレビ。

 お値段は店頭表示価格で74800円。
 
 20140322_180912.JPG
 
 とりあえず軽い機持ち手店員に話を聞いてみると「型落ち品だから59800円で良いよ」と言われてそのまま購入・・・

 国産メーカーではないので多少の不安はあるけど、この量販店の5年間延長保証も付いてるし何とかなるのかな?
 (途中でこのメーカーが日本から撤退したらどうなるのかは知らないw)

 そんなこんなで部屋に持ち込んだ今回のテレビ。
 
20140323_032224.JPG 

 箱がデカイw

 友達に頼んで運んで貰ったのでどうにかなったけど、私のコンパクトカーではどう考えても乗りません orz

 早速開封してテレビのスタンド部分をネジ止めし、あっという間に設置は完了♪
 
20140324_002806-01.jpg
 
 とりあえずの感想は「デカイ」の一言。

 一応倍速+アップスケーラ-を搭載しているみたいなので、ブルーレイはもちろんDVDを再生しても画質はそんなに悪くない感じ。
 (色温度だけ画質設定で少し調整しました。今まで使っていた液晶の設定との違いで個人的に気になっただけ?)

 単体では大きさが伝わりにくそうなので、PCで使っている24インチの液晶ディスプレイと大きさの比較♪
 
20140324_002702.JPG
 
 縦横倍近いサイズになってます ^^;

 設置・設定共に一通り済んだので、ここでメーカーのサイトでこの液晶テレビについて確認。
 (買う前に確認しろよ!)
 
スクリーンショット 2014-03-25 13.00.02.jpg
 
 倍速・アップスケーラ-・USB HDDへの録画と、一通りの機能は揃っています♪

 と、機能を確認していたらここで気になる文章を発見!
 
スクリーンショット 2014-03-25 13.00.12.jpg
 
 「日本メーカーとの共同開発によるチップセット及びファームウェアを搭載。」だとさ。

 「この日本メーカーってどこよ!」と疑問が生まれた訳です。

 ネットで検索してみると答えはすぐ見つかりました。どうやらこの液晶テレビには日立の技術やチップセットが入ってるみたい。そして、「メニュー画面が同じ」とか「操作に困ったら日立のWoooの説明書を見ればOK!」なんていう書き込みも・・・
 (それぞれの企業が同じOEM元を使っていたりとか他にも可能性があると思うので、一概には言えませんがけどね ^^;)
 
 というわけで、早速メニュー画面を比較してみたっ!

・ハイセンス LTDN50K310RJP
20140324_002936.JPG
 
・日立WOOO(公式HPより)
スクリーンショット 2014-03-25 10.18.00.jpg
 
 どうみても同じとしか思えない・・・
 
 しいて言うなら項目が若干少ないので、Woooの機能制限版みたいな感じw 

 とまぁ色々と謎があるこの液晶テレビ、個人的には大満足なんだけど唯一気になったのがコレ。
 
20140324_003107.JPG
 
 パッと見た感じは安っぽい感のある普通のリモコン。

 「リモコンのキーの割り当てに不満がある!」とか「反応が悪い!」とかではありません。

 拡大すれば分かりやすいかな?
 
20140324_003143.JPG
 
 そう!なぜか「音量」の文字だけが明朝体なのだっ!!

 他の文字はゴシックなのに・・・

 海の向こう側の大陸では明朝をよく使うので仕方ないのかもだけれど、もうちょっと最後まできちんと作ってくれよ orz

 とりあえず50インチで6万円未満の液量テレビ、今の所爆発等の問題も発生していないので個人的には良い買い物だったと思います。数年後はどうなっているか知らないけどw 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空気清浄機 アイリスオーヤマ(SHARP) FU-G450CXを買ってきた [その他(家電製品)]

 私の部屋には365日ずーっと動きっぱなしのWindows Home Serverがあります
 (停電や部屋の掃除、PCのメンテ時のみシャットダウン)

 そんな事もあって部屋の隅にはシャープの「FU-M40CX」という空気清浄機が1台
 
01.JPG
 
 10年近く前に購入したのですが、20畳まで対応の少し大きな空気清浄機なので個人的には満足
 ちなみにフィルター寿命は5年なので、5年前に1回目の交換を行いました

 そう、今年は2回目のフィルター交換の時期なのです!

 でもね、その肝心のフィルターは5500円前後と見た目からは想像出来ないお値段・・・
 (もっと安くして頻繁に交換させて欲しいなぁ)

 そんな中、地元のホームセンターにてすばらしい物を発見、即購入となりました!

 じゃ~ん!
 
02.JPG
 
 新しい空気清浄機♪

 この空気清浄機は「FU-G450CX」という型番でアイリスオーヤマが販売しているのですが、製造しているのはSHARP
 なので空気清浄機の表パネルには両メーカーのロゴが入っています
 
 そして肝心のお値段は、処分価格で4980円と激安♪
 
20131105_010155.JPG
 
 「早速フィルターを装着して運転開始!」と思ったのですが、本体に装着するフィルターを見てびっくり
 取説に書かれているフィルターの型番は違うものの、どう見ても同じにしか見えない・・・

 そこでフィルターのサイズチェック!
 (HEPAフィルターはあまりにも見せられない状態だったのでボカシをかけてます)

 脱臭フィルターはサイズも重量も同じっぽい
 
04.JPG
 
 HEPAフィルターは縦横のサイズは全く同じ、しいて言うと今回の「FU-G450CX」の方が3mmぐらい厚いだけ
 
03.JPG
 
 「どう考えてもこれ装着できるっしょ!」と思い、それぞれの空気清浄機にフィルターをセットしてみた所、何の問題なく普通に動作しました
 
05.JPG
 
 同じところが作っている同じサイズの空気清浄機なんだからフィルターに互換性を持たせて少し安くしてもらえると助かるのですが・・・

 ちなみに今回購入した「FU-G450CX」ですが、「FU-M40CX」と比べると交換用フィルターは2000円ほど高いです 
 にも関わらず、フィルター寿命は「FU-M40CX」の5年に対し、こちらは2年・・・
 
 どう見ても同じフィルターにしか思えないけど、異なる値段とフィルターの寿命

 値段は発売時期や販売メーカーの違いがあるので良しとしても、寿命の違いはなんぞや?

 「FU-M40CX」の時に寿命を盛ったのか、今回の「FU-G450CX」の寿命を短めに表記する事でフィルターの交換サイクルを短くするうという作戦なのかっ!?

 とりあえず次回フィルターの交換時には値段の安い「FU-M40CX」用を使用するつもりです
 (それまで製造が続いていればですけど ^^;)

 ちなみに付属のリモコンですが、これ1つで両方の空気清浄機が問題無く使用できましたw
 
07.JPG
 
 ま、当たり前か・・・
 
06.JPG 
 
 それにしても外装の色の違いや多少デザインの変更はあるものの、動作表示部等を見る限りどう見ても同じだよね・・・
 
 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の5件 | - その他(家電製品) ブログトップ
メッセージを送る