So-net無料ブログ作成

モバイル(スマホグッズ) ブログトップ
前の5件 | -

コンパクトワイヤレスキーボードを買ってみた(BUFFALO BSKBB24BK) [モバイル(スマホグッズ)]

 先日購入したばかりのd-tab d-02h。

 基本的にタブレットにキーボードはいらないとは思うものの、あれば何かと便利なキーボード・・・

 そんな訳でd-02hにぴったりなキーボードを探して買ってきました。

 買ってきたのはコレ

 「BUFFALO BSKBB24BK」 
20170202_004320-01.jpg
 
 以前から気になっていたキーボードなのですが、値段が高めだったので買えなかったんですよね ^^;

 今回キーボード探しをしていたところ、2500円未満と安く売られていたので購入してみました。

 タブレットとサイズを比較するとこんな感じ。
 
20170202_004407-01.jpg
 
 キーボードのサイズは8インチのd-tab d-02hより少し大きいくらい。

 そしてこのキーボード一番の特徴ですが、ありえなぐらい薄いw
 
20170202_004503-01.jpg
 
 一番薄い部分は4.5mmとの事。
 
20170202_004648-01.jpg
 
 乾電池を使用するタイプのモバイル用キーボードでは間違いなく無理な厚さです ^^;
 (このキーボードはUSBケーブルを用いての充電式です)

 そうそう、気になる重量ですが、こちらも159gと超軽量!
 
 ここまでくると最後に気になるのは「入力のしやすさ」かと思いますが、こちらは私にとっては問題無し。

 キーピッチは17mなので小型のモバイルノートPCと同じぐらいで入力しにくいとは感じません。

 ただ、使う人によっては・・・汗

 写真を見てもらえばわかると思うけれど、このキーボードの配列は英語配列なんです。
 
20170202_004554-01.jpg
 
 例えば、メールアドレスを入力する際に使用する「@」マークが「Shift+2」だったりと、記号関係の配置が日本語キーボードとはちょっと違います ^^;

 そこが許せるか許せないかぐらい?
 (キーボードを買う上ではかなり重要な事だとは思いますけど ^^;)
 
20170202_004742-01.jpg
 
 電気街やネット通販で売られている海外からの直輸入っぽい安価なBluetoothキーボードでは、反応が鈍かったりサポートが期待できないものが多くあるけれど、そういう所を気にする人でキー配列に問題が無いのなら今回のキーボードはオススメだと思います♪
 


極小ホストアダプタを買ってみた(変換名人 HOSTアダプタ) [モバイル(スマホグッズ)]

 WindowsやAndroidのタブレット(スマートフォン)を使っていると、キーボードやUSBメモリ等の機器との接続で欲しくなるホストケーブル(OTGケーブル)。

 今となっては100円ショップでも購入可能ですが、端末に接続した時にブラブラしているのは見た目が・・・
 
20170202_001415-01.jpg
 
 それにこれを外で使っているとブラブラしているせいなのか断線し易いイメージがあります ^^;

 ちなみに先程の写真に写っているホストケーブルも断線してしまった為なのか認識が安定していません orz

 そこで今回はケーブルタイプをに替わる極小ホストアダプタなるものを買ってみました。

 変換名人から発売中の「HOSTアダプタ」
 
20170202_001430-01.jpg
 
 お値段は流石に100円とはいかないけれど280円と比較的安価。

 端子がむき出しなのが何とも言えないシンプルな作りw
 
20170202_001531-01.jpg
 
 使い方はいたって簡単。

 このアダプタを使いたい機器のUSBケーブル(USBメモリ)の端子部分に入れるだけ♪
 
20170202_001556-02.jpg
 
20170202_001617-01.jpg
 
 このホストアダプタを取り付けたUSBメモリをZenfone2 Laserに差し込んだところ、ちゃんと認識されました。
 
20170202_001925-01.jpg
 
 もちろん普通のUSBメモリとして使用できるのでバックアップはもちろん、本体に入り切らない写真や動画を一時的に端末で再生するのにかなり使えそうです。
 
20170202_002101-01.jpg
 
 「Android専用~」のような高めのUSBメモリを買うより、こちらの方が汎用性も高いので個人的にはオススメですよん♪
 


すのこタン。にゴム足を付けてみた [モバイル(スマホグッズ)]

 仕事から自宅に帰宅するといつも2台のiPhoneを充電してるほかほかです。
 
 そして、充電しながらも1台は常にポケモンGoを立ち上げているという・・・
 
20161212_201024-01.jpg

 少しでもウロウロさせて距離を稼がせるのが目的ではなく、この場所からポケストが1つだけ入るので数分おきのアイテム回収が目的ねw

 んで、これは当たり前の事だけれど、充電しながら端末を使うというバッテリーに負荷をかけての使用なので、少しするとiPhoneは立派なホッカイロへと大変身!

 今の季節、ホッカイロ状態は外出時には有り難いんですけどね ^^;

 そんなホッカイロ状態のiPhoneですが、少しでも放熱の足しになればとすのこタン。を使っています。
 
 実際、すのこタン。にiPhoneを乗せてしばらくするとそれなりの温度になってるし ^^;

 そんなiPhoneの放熱の役に立っているであろうこのすのこタン。、購入時にはゴム足なんてものは付いていません。

 すのこタン。は金属で出来ておりよ~く滑るので、今回のゴム足の購入となりました。
 (設置場所の傷防止にもなるしね♪) 
 
 すのこタン。を取り扱っているオリオスペックさんに行ったところ残念ながらスマートフォンサイズ用ゴムは無かったので、とりあえずモバイル専用のゴムを購入。
 (どうやらスマートフォン用はラインナップにないっぽい・・・) 
 
20161212_195924-01.jpg
 
20161212_200235-01.jpg
 
 モバイル用すのこタン。であれば写真のようにピッタリと装着できるみたいですが、私の所有するスマートフォン用すのこタン。に装着してみると・・・
 
20161212_200256-01.jpg
 
 まぁ仕方ないね ^^;

 とはいえ、高さはちょうど良い感じだし、何しろゴム足によるすべり止め効果は抜群!
 
20161212_200456-01.jpg
 
 500円とお値段は少々するけれど、これは素晴らしいオプションだと思うw

 てか、個人的にはすのこタン。本体の値段を上げても良いので、最初からパッケージに含めて欲しい・・・

 そうそう、今回オリオスペックさんの店頭で購入したところ、すのこタン。の卓上カレンダーとプロ生ちゃんのポスターを貰いました♪
 
20161212_200743-01.jpg
 
 私の買い物はゴム足のみなので客単価が少ない微妙な客ですが、こういうプレゼントは嬉しいですね♪
 


 

スマホ赤外線リモコン化アダプタを買ってみた(BASEUS Telecontrol Elvs Red Nail) [モバイル(スマホグッズ)]

 最近のテレビは沢山の機能が入っているおかげで、付属リモコンが壊れるとほとんどの機能が使えなくなります。

 まぁ、量販店で売られているメーカープリセット済みの汎用リモコンを使えば、よほどマイナーなテレビ以外は対応できるんですけどね♪
 
 しか~し、私の部屋で使っているテレビはHisenceの激安50インチ・・・
 
20160610_220849_01-01.jpg
 
 メーカーの問題で量販店で売られている汎用リモコンは使い物にならないのが現状です orz
(学習タイプのリモコンなら対応できるけれど、予備の為に買って一つずつポタンをポチポチ押して学習するのは面倒だし値段が高い!)

 そこで今回、「BASEUS Telecontrol Elvs Red Nail Series Mobile Phone RC Remote Control」というスマートフォンに接続して赤外線リモコン化するアダプタを買ってみました。
 
20161003_235732-01.jpg
 
 お値段は1500円弱なのでお財布にも優しいです♪

 iPhoneSEと比べるとすごく小さいアダプタ。
 
20161003_235913-01.jpg
 
 アダプタのカバーを外して・・・
 
20161003_235954-01.jpg
 
 イヤフォンジャックにブスッと刺します!
 
20161004_000050-01.jpg

 あとはスマートフォンにインストールしたアプリに機器の登録をするだけ♪
 
20161004_000106-01.jpg
 
 テレビはもちろん、エアコン、アンプ、空調、各プレイヤーと世界中の機器のリモコンが登録済みとなっているので、その中から選ぶだけの簡単操作です。
 ただ、対応機器の中に自分が使ってのと同じリモコンが無くても、同じメーカーならソコソコの確率で動作させる事ができると思います。

 私は「ZazaRemote」というアプリを使っているのですが、画面に表示されているリモコンのボタン配列もカスタマイズ可能なので、自分だけの簡単リモコンがあっという間に作れます♪
 
 もちろん複数の機器が登録できるので、手元のリモコンをスマートフォン1台にまとめる事が可能デスw 

 左はテレビのリモコン、右はエアコンのリモコン
 
20161114_044516000_iOS.jpg 20161114_044520000_iOS.jpg
 
 もしこのアダプタが気になるのなら、先にアプリをインストールしてプリセットされている一覧で自分の使っているリモコン(もしくはメーカー名)を確認してから買うのがオススメです♪
(最悪、学習させる事もできるのでそこまで確認する必要が無いかもですが・・・w)
 



小型ゲームパッド「8Bitdo ZERO」を買ってみた [モバイル(スマホグッズ)]

 スマートフォン用に小型のゲームパッドを買ってみました。

 買ったのはコレ
 
20160628_224909-02.JPG
 
 小型ゲームパッド「8Bitdo ZERO」

 どのくらい小さいかというと・・・
 
20160628_225122_01-01.JPG
 
 ゲームによっては操作に問題が出るレベルのサイズですw

注:大きさを比較する為にiPhone6を持ち出しましたが、iPhoneではAppleの認証を得ているゲームパッド以外は基本使えないのであしからず。(どうしても使いたい場合は脱獄して「Controllers for All」というアプリを使えばひょっとしたら・・・)

 このゲームパッドの接続方式はBluetoothとなっており、内蔵バッテリはUSBケーブルを使って充電します。

 対応OSは、
  ・Windows
  ・MacOS
  ・Android
  ・iOS(基本的には使えません)
 となっており、どのボタンを押しながらゲームパッドの電源を入れるかによって接続先の機器を設定します。
 
20160628_225227-01.jpg
 
 というわけで、早速Androidのゲームで動作テストをしてみました。
 
20160715_112431.JPG
 
 画面をタップしてプレイするよりは圧倒的に操作しやすいものの、3DSやPSVitaのようなゲーム機の操作性と比べるのは酷な感じ。

 「小型」「ストラップ」「持ち運べるマイコントローラ」と言えば聞こえは良いんですけどね ^^;

 1500円弱で買えるのでコスパという点だけは良いと思います。

 今回のイースみたいにゲーム機からの移植タイトルで遊ぶのなら値段も安いし人に勧めても良いと思う。
 
20160715_112143.JPG
 
 もっとも、「ゲームなんかデレステしかやらねぇよ!」なんていう人にはオススメできませんけどねw
 


前の5件 | - モバイル(スマホグッズ) ブログトップ
メッセージを送る