So-net無料ブログ作成
検索選択

温泉手形を買ってきた(物味湯産手形 平成29年度版) [雑記(日常)]

 注:今回は長野県のローカルネタです 汗
 
 年が明けてもう4月になっているとか、時間が経つのが早すぎるんですが・・・w
 
 秋葉原のはずれにある昌平橋の桜が咲き始めちゃってるよぉ!
 
IMG_20170405_084523.jpg
撮影日時 2017.04.05 8:40 

 ほんと、ぽかぽかですねぇ。
 
 そんな4月ですが、私には毎年この時期に必ず購入しているこんなものがあります。
 
 物味湯産手形 平成29(2017)年度版
20170404_231433-01.jpg
 
 新年度版として毎年4月1日に発売が開始されてる「物味湯産手形」。

 とりあえず今回も1冊買ってみました。

 「物味湯産手形とは何ぞや?」という人の為に・・・

 この手形を使うと長野県の観光施設で色々とお得なサービスを受けられます。

 特に嬉しいのがこのページ
 
20170404_231522-01.jpg
 
 この手形に記載されている長野県の日帰り温泉施設 49ケ所のうち12ケ所が無料で入れるんです!

 手形の値段は1300円。

 例えば、日帰り温泉施設の利用料を1回700円前後だとすると、8400円(700×12=8400)分の入浴料が1300円で済んでしまうという素晴らしい手形なのであります!
 (手形を使って無料で入浴できるのは1ケ所につき1回だけ)

 まぁ長野県内を移動しまくるという事を考えると、ガゾリン代が気になるかもしれないけれど、そこはスルーで ^^;

 前回の平成28年度版もまだ手元に2冊ありますが、実はこの2冊以外に既に1冊分を使い切っていたりします。

20170404_231640-01.jpg
 
20170404_231751-01.jpg
 
 そうそう、有効期限は購入日から1年間というのだけは注意が必要ですのでw
 
20170404_232021-01.jpg
 
 長野県内で購入する場合は記載されている温泉施設の受付で買うのが一番楽なのかな?

 長野県在住の人はもちろん、県外から観光に来られる方にはオススメの1冊ですよん。

 詳細は公式ページで確認してくださいな♪
 
2017-04-05.jpg

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イオンモバイルでSIMを契約してみた(データ1GB タイプ2) [モバイル(格安SIM)]

 地元のイオンへ買い物に行ったところ、イオンモバイルのコーナーにてSIMカードが1円で売られていたので契約してみました。
 
IMG_20170329_185815.jpg
 
 もちろん毎月の維持費はかかるのですが、「イオンモバイル データ1GB(タイプ2)」での契約なら毎月ワンコインで収まってしまいます♪
(この1GBというのは高速通信のみで、公式HPにて200kbpsの低速通信に切り替えて使用すると無制限で利用できます)

 店頭での契約手順ですが、店員さんに一通り説明を受けてから説明書きにチェックし、最後に署名するというキャリアショップとなんら変わらない感じです。
 
20170314_150251.jpg
 
 手続きを終えてからSIMを受け取るまでは1時間ぐらいかな? 
 
 そうそう、私はどうしても「アンテナピクトやセルスタンバイの問題が・・・」という頭の古い人間ですので、おまじないとしてオプションのSMSを付けておきました。
 
20170316_120903-01.jpg
 
 なので私の場合はワンコインではなく毎月620円での契約ですね。

 早速SIMカードを自分の端末に入れて、一緒に渡された紙に記載されているAPN情報を登録して作業は完了。
 (私の端末はSIMフリーのP9liteなのでAPN情報は最初から入ってました)
 
20170316_121059-01.jpg
 
 現在、高速通信モードを解除した200kbpsでの接続をしていますが、1日を通して私の用途では支障はほとんど無い感じ。

 ・googleマップによるナビ
 ・音泉でのインターネットラジオ視聴
 ・メールの送受信、Web閲覧等
 ・ポケモンGo

 主な用途は上記ですが、しいていうなら音泉で番組をスタートした時に、少し時間がかかったり昼に視聴しようとすると多少途切れる事があるかな程度。
 
20170404_062456690_iOS.jpg
 
 所詮はMVNOなので、契約者数の増減、時間帯、地域等色々な条件が通信速度に影響してので、あくまでも「現時点では不満がない」っていうのが注意点。

 てか、毎月ワンコインのSIMにこれ以上求めるなとw

 MVNOとなるとdocomoやauなどのキャリアでの契約とくらべて少し敷居が高く感じるけれど、某キャリアショップのようにウォーターサーバーやら電気やらの契約を進められることは無いし、高額なMicroSDを分割で買わされる心配もないので安心だと思うんですよねぇ。

 個人的には、
  ・通話はほとんどしない
  ・ネットは短い文のメール送受信ぐらい
という使い方の人を中心として、「キャリアのプランが複雑過ぎてよわからない」という人にこそ、こういう店舗カウンターが用意されているMVNOがオススメかな?
(注:設定までやってくれる端末とセットでの購入なんか特にそう思います)

 このSIMカード1円のキャンペーンは4月10日までなので、気になる人はイオン店頭のモバイルカウンターに足を運んでみてはどうでしょ?
 
20170314_171736.jpg
 
 そうそう、イオンモバイルはSIMを返却する義務もないみたいなので、SIMロック解除不可のiPhoneやiPadでの下駄によるロック解除のテストなんかにも良いかもですね♪
(注:下駄を使用することによる不具合(特に圏外病)については一切の責任を負いませんので自己責任でお願いします)

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CDやDVDのケースを圧縮してスッキリさせてみた(エレコム CCD-DP) [雑記(日常)]

 ここ最近、どうにかプリンタ等のパソコンの周辺機器を押し入れに収納出来ないものかと掃除しまくっているのですが、思いの外場所を取りまくっているのが古いCDやPS2、Xbox360のディスクたち。
 
20170328_232812-01.jpg
 注:写真に写っているディスクはココ最近も聞いている比較的新しいディスクです

 プラスチックのケースは本棚に立てて収納している分には良いのですが、古いディスクを収納BOXなどを使って保存しているとどうしても場所をとるんですよね 汗

 それに古いディスクケースは傷やらヒビ、長期保存による変色が・・・

 そんなディスクケースを捨てて、コンパクトに収納できるケースに変更してみました。

 使ったアイテムはコレ
 
 ・ELECOM CCD-DPシリーズ
20170328_232930-01.jpg
 
 このケースは不織布と透明度の高いビニールで作られており、ジャケット、ブックレット、背タイトル等の付属品がまとめて収納できるスグレモノなのです!
 
 とりあえず実際にやってみた方が分かりやすいですね♪

 今回このケースにお引っ越しをするCDはこちら。
 
20170328_233217-01.jpg
 
 まぁ何だ。年代物ですな 汗

 そんな年代物のCDのプラスチックケース時の厚さは合計で約90mm。
 (注:タイトルを気にしてはイケマセンw)
 
20170328_233310-01.jpg
 
 先日Blu-ray BOXが発売されたシスプリのディスクをソフトケースに引っ越しさせてみます。
 
20170328_235142-01.jpg

 まずはディスクのお引っ越し♪
 
20170328_235204-01.jpg
 
 次に背ラベル。
 ちゃんと背ラベル収納のポケットが付いているのが有りがたいですねぇ。
 
20170328_235239-01.jpg

 お次はブックレット。
 
20170328_235309-01.jpg
 
 そして最後にケースの背面に収納されている背面ラベルをケースから取出してディスクの裏に収納♪
 
20170328_235402-01.jpg
 
 お引っ越しが終わったディスクケースはこんな感じになります。

 ・ソフトケース外側
20170328_235452-01.jpg
 
 ・ソフトケース内側 
20170328_235437-01.jpg
 
 ・外見
20170328_235508-01.jpg
 
 古くなり変色してしまったプラスチックのケースよりも見栄えはかなり良いです。それに使い勝手も問題無し。
 
 何しろ付属品はそのままという安心感が素晴らしい♪

 他のディスクもソフトケースに引っ越しを行って厚みを測ってみると、最初の90mmから半分以下となる35mmになっていました。
 
20170328_235654.JPG
 
 今回のソフトケースですが、ディスク1枚用、2枚用と2種類がラインナップされています。
 
20170328_233113-01.jpg
 
 また、DVDやPS2、Xboxのような背の高いケース用にもCD用と同じように1枚用と2枚用が用意されているので、一通り揃えておく事でほとんどのディスクに対応できます。
 
20170330_002958-01.jpg
 
 CD1枚用を例にすると30枚分で700円弱なので、お財布にも優しいです。
 (DVD1枚用は30枚で1000円弱)

 「ディスクが増えて困ってはいるけれど、売るのはちょっと・・・」という人にはオススメですよ♪
 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽天モバイルのSIMサイズ変更をしてみた(マイクロSIMからナノSIMへ変更) [モバイル(格安SIM)]

 現在予備機として持ち歩いているZenfone2 Laser。
 
20170201_010623-01.jpg
 
 楽天モバイルでこの端末の購入と回線の契約を同時に行っているので、手元にあるSIMのサイズはmicroSIMとなっています。
 
 
20170219_211134-01.jpg
 
 もしZenfone2 Laserが壊れて緊急で用意した端末がnanoSIMだったりとか、メインで使っているiPhoneSEで楽天モバイルのSIMを使う事があっても良いように、microSIMからnanoSIMにSIMサイズの変更手続きをしてみました。

 SIMサイズ変更の手順は以下の通り
 


1、楽天モバイルカスタマーセンター(0800-600-0000)に電話

2、音声ガンダンスに従い以下のキーをプッシュ
 (1) 契約済み~
 (3) SIMサイズの変更

3、担当と繋がったら以下の質問に答える
 ・SIMを変更する電話番号
 ・契約者の名前
 ・登録情報の確認
 ・希望するSIMサイズ
 ・SIMサイズの変更理由

4、現在使っているSIMを返却する際の宛先をメモる

5、SIMの発送に3日~1週間かかると言われて完了
 


 手続きにかかった時間は5分ぐらい?

 キャリアでMNPの番号を発行する時よりも簡単に手続きが完了しました♪

 ちなみに今回平日11時に電話したからなのか、受付の方と繋がるまでの所要時間はほんの数秒。

 そうそう、SIMの変更手数料についてですが、ネットで検索してみるとユーザーさんのページで4000円という金額が出てくるのですが今回の案内では3000円との事。
 (どこかのタイミングで改定した?)

 それと現在使っているSIMの返却についてですが、こちらは封筒にSIMのみを入れて普通郵便で発送してくれれば良いと言われました。

 まだまだ成長途中という感じのMVNOなので、周りにあわせて方法や手数料もどんどん変わっているのかな?

 そしてこのSIMサイズ変更の受付から48時間後、手元にnanoSIMがやってきました♪
 
20170219_210946-01.jpg
 
 SIMが到着となる前日、手元のSIMでは通話や通信ができなくなるのは要注意ですが、ヘビーユーザーでなければ特に問題は無いかな?
 
20170219_211523-01.jpg
 
 届いたnanoSIMはアダプタを使ってZenfone2 Laserへ♪
 (私はカードの脱落防止のおまじないとしてスティックのりを使っています) 
 
20170219_211828-01.jpg
 
 無事に電波を掴んでいるのが確認出来ました。

 とりあえずこれでSIMサイズについては安心して過ごせそうです♪

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る