So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ウサちゃんロボを作ってみた(PLUM) [プラモデル(その他)]

 PLUM福袋の中に入っていた「ウサちゃんロボ」を作ってみました。
 
20170104_171348-01.jpg
 
 今まで組み立てきたのはバンダイやタミヤ製のプラモデルが多く、PLUM製のプラモデルは初めてとなります。

 まずはパーツの確認♪
 
20170104_171700-01.jpg
 
 ランナーの枚数は少なく、各ランナーの部品点数も少なめ。
 
 最近ガンプラを作ってばかりいるので、ピンクのランナーがもの凄く鮮やかに感じて眩しいです w
 
 説明書もカラフルの一言。
 
20170104_171803-01.jpg
 
 見ていて楽しい説明書ではあるんだけど、肝心の組み立てに関する説明が少し大雑把かな?
 
 例えば耳の部分。

 耳の部品を作る所までは書かれているのですが、それを顔の部分に取り付ける手順(工程)が載っていなかったりとか 汗
 (更に言うと左右で耳の形が違うのですが、それがどちらに付くのかが記載されてない)

 まぁもの凄く簡単なプラモデルなので、あえて省略したんだろうなぁ。

 ちなみに部品の精度はかなり良いと思います。
 
20170104_172737-01.jpg
 
 しっかりとハマってくれてて、ハメ合わせ時の跡も比較的見えにくいです。

 そうそう、顔のシールを貼る時に糊の面の色とシールの厚さで気がついたのですが・・・
 
20170104_175106-01.jpg
 
 シールの台紙にはカーラッピングシートで有名な「エイブリィ・デニソン」のロゴが印字されていました w
 
20170104_175115-01.jpg
 
 ま、まさか諏訪店の中に設置されている大型プリンタを使ってラッピングシートに印刷したものなのかなぁと w

 どことなく漂う手作り感が何とも言えません ^^;
 (そう感じるのは痛ゲーム機を散々作ってきた弊害?)

 そして全ての作業を終え、無事ウサちゃんロボは完成♪
 
20170104_180645-01.jpg
 
 非常にキワモノ感の強いキャラクタのプラモデルだけれど、まぁ可愛いので良しとしますw
 
20170104_180544-01.jpg



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0