So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
パソコン(Mac) ブログトップ
前の5件 | 次の5件

OS X Mountain Lionを入れてみた [パソコン(Mac)]

 7/25発売開始となった「OS X Mountain Lion」をMacBook Proに導入しました

 一応導入前のOSのバージョンを表示してチェック

スクリーンショット 2012-07-26 9.55.17.jpg

 次にiPhone、iPadでおなじみの「AppStore」を起動!

スクリーンショット 2012-07-25 22.42.37.jpg

 「OS X Mountain Lion」はOSだけれどネットで購入するんです ^^
 この辺がWindowsとは違うので違和感が・・・

 ちなみにお値段1700円

 我が家で一番安いWindowsの「WindowsHomeServer2011」よりも遥かに安い♪

 AppStoreで購入手続きが終わるとダウンロードが開始され、終了と同時にインストール開始・・・

スクリーンショット 2012-07-26 10.10.45.jpg

 これといった作業が無いまま本体の再起動となり、アカウントの設定を終えたら「OS X Mountain Lion」さんこんにちは♪

 バージョンを確認すると

スクリーンショット 2012-07-26 10.34.31.jpg

 先ほどまで「10.7.4」だったのが「10.8」となってます

 それにしても「これがOSのインストールですか?」とビックリするぐらい簡単な作業でした!

 OSが新しくなった私のMacBook Pro

 明日からも頑張って動いて下さいな♪ 


MacBookPro Early 2012のメモリをDDR3-1600 16GBに換装 [パソコン(Mac)]

 「MacBookPro Early 2011のメモリをDDR3-1600 16GBに換装」の補足だよなこれ・・・

 前回の記事はこちら
  http://pink-banbi.blog.so-net.ne.jp/2012-07-20

 先日、友達に頼まれて購入した「DDR3-1600 16GB」

IMG_4697.JPG

 このメモリに取り付けたMacBookPro Early 2012を友達が持って遊びにやってきました

 せっかくなのでベンチマークソフトを使って速度を計測♪

 単に「遅いメモリを買ってきただけ」っていう可能性もあるしね ^^;
 そもそも値段が・・・・w

 そして気になる結果はこちら

スクリーンショット 2012-07-21 21.53.16.jpg

 負けたw

 1333MHzから見れば1600MHzは1.2倍のクロックだけど、実際は1.1倍程度のアップという感じですね(このベンチマークの結果だけを参考にした場合)

 でも前回私のMBPを使って測ったときとは明らかに結果が違う結果となってます

 これが「正式に対応している」「対応してない」の差かぁ~ orz

 今回の結果だけをみると、

 「MBP Early 2011を使う限りは「動くから」と割高なDDR3-1600 16GBを買うっていうのは基本ナシ!」

という感じですかね?

 まぁ、「もう少ししたらDDR3-1600を使っているノートPCを買うから、資産を無駄にしないように今のうちに♪」という人が買うのはアリだと思いますけど ^^;


MacBookPro Early 2011のメモリをDDR3-1600 16GBに換装 [パソコン(Mac)]

 私のMacBookPro Early 2011(以下 MBP)は少し前に4GBから8GBへとメモリを換装したばかりですが、今回16GBのメモリを入れてみる事にしました

 今回買ってきた16GBのメモリは、私の口車に乗せられてMBP(Early 2012)を先日買った地元の友達に「秋葉原でメモリを買ってきてくれ!」と頼まれて購入してきた物なんですけどね・・・

 長野の友人に渡してからの動作確認では何かと手間なので、許可を得て開封・私のMBPでの動作確認を行いました

 今回私のMBP Early 2011を使っての動作確認なので、
   ・Appleでは最大8GBとなっているけど16GBのメモリを入れる
    (Intelのデータでは最大容量は16GB)
   ・AppleではDDR3-1333となっているけどDDR3-1600を入れる
    (IntelのデータではDDR3-1066/1333のみ対応)
と、この2点がどうなるのかが興味津々
 まぁ容量に関しては他の方も普通に動いているみたいなので大丈夫なんだろうけど♪

 てなわけで早速交換予定のメモリとご対面
 
IMG_4697.JPG

 お値段は10480円とテクノハウス東映で一番安い奴を買ってきました

 MBPをひっくり返し、ネジを外してサクサクっとメモリ交換は完了
 
IMG_4701.JPG

 交換が終わったら電源を入れ、システム情報でメモリを見てみると・・・
 
スクリーンショット 2012-07-20 14.07.47.jpg

 問題なく認識してます♪

 ん?メモリの速度が1333MHz(PC3-10600)ではなく1600MHz(PC3-12800)でちゃんと認識してる!?

 ついでにメモリの速度をベンチマークソフトで計測
スクリーンショット 2012-07-20 14.07.18.jpg
 
 こちらは今までの1333MHzのメモリでのベンチ結果
スクリーンショット 2012-07-20 11.17.04.jpg

 1600MHzなのに1333MHzとほとんど変化無く、誤差の範囲のような・・・
 まぁDDR3-1600は非対応なんだし仕方ないよね ^^;
 
 その後、普通に使ってみたけどトラブル等は発生しませんでした

 もう少しMBPを使ってメモリ不足&低価格化が進んだら自分用に16GBを買ってくるかな?

 今回買ったメモリを私が使って、外した8GBを友達に渡すっていうのもアリなんですけどねw(バレたらもちろん怒られますが orz)

 Appleではこの機種に対してDDR3-1600&16GBのメモリ増設は非対応ととなっています。何らかのトラブルが発生しても当方では責任を負えません。自己責任でお願いします。


MacBookProのHDDをSSDに換装してみた [パソコン(Mac)]

 昨日入手した激安SSD、実はMacBookPro(以下MBP)用に買った物だったりします♪

 先月買ってから毎日持ち運んでいるMBP
 でも、HDDが入っている物を毎日持ち歩くのは精神的に良くない ><

 そしてMBPの使用頻度の増加
 使用頻度が増えると、電源をオンにした時やアプリケーションの起動時間が気になる訳です ^^;

 「低予算で少しでも快適になれば良いなぁ~」と思ったので今回のSSD換装となりました

 以下は換装手順です

 まずは手持ちのUSBのHDDを接続し、TimeMachineの設定を行ってMBPの中身を全部バックアップ♪

 メモリ交換の時と同じように、MBPの電源を落としてから本体をひっくり返し、見えているねじを全部外してHDDとご対面

IMG_4680.JPG

 HDDと光学ドライブの間にある黒いパーツのネジを2本外し、このネジで固定されていた黒い棒のパーツを上に引き上げるだけでHDDの固定が解除され取り外すことができます

IMG_4681.JPG

 取り外したHDDについているネジをトルクスドライバー(T6)を使って外してSSDに移し替え

IMG_4686.JPG

 あとは逆の手順で本体に戻すだけw
 説明なんかいらないぐらい簡単な作業♪

IMG_4692.JPG

 換装作業が終わったら、TimeMachineで使ったUSBハードディスクを接続し、「option」キーを押しながら電源オンしてTimeMachineから復元!

IMG_4687.JPG

 復元が終わったらTrimを有効にすべく、「Trim Enabler」をインストールして実行

 ほとんどがTimeMachineが行うバックアップと復元の時間で、実際の作業時間なんか数分で終わり

 電源を入れてログイン画面が表示されるまでの時間を計ってみると、

 HDD使用時・・・46秒
 SSD換装後・・・22秒

と、ほぼ半分の時間に短縮されました

 MBPの起動時間だけではなく、アプリケーションの起動時間ももちろん短縮!

 Xbenchで測ってみると・・・

SSD換装前
aaa.jpg

SSD換装後
bbb.jpg

 
 ベンチマークの結果だけで判断するとかなりの高速化となりました
 ランダムライト・リードなんかは一体何倍になっているんだ♪

 その他にも、
 ・バッテリーの持ちが良くなっているはず
 ・ほんのわずかだけど軽量化になる
 ・振動に強くなるので精神的に良い
と良いこといっぱい♪

 HDDと同じ容量を望むと素晴らしい費用が待っていますが、7000円の出費でこれだけ快適になるのは素晴らしいと思います ^^

 というか一度使ったら戻れないSSDの快適生活

 まだSSDの快適生活を味わったことの無い人にはかなりオススメです


MacBook Pro用にキーボードカバーをつけてみた [パソコン(Mac)]

 メモリと一緒にキーボードカバーを購入しました♪

 普段ならキーの打ち心地の問題があるから買おうとは思わないのですが・・・

 写真を見てもらえばわかるんだけど、このキーボードはそれぞれのキーが光ってます

 キートップの文字はもちろん、キーの隙間から見える光が良い感じ♪

IMG_4562.JPG

 ここに水分的な何かをこぼしたらと思ったら怖くなったので今回カバーを購入しました ^^;

 買ったのはコレ

IMG_4560.JPG

 このカバーはキートップの部分が黒に塗装されているので違和感がなさそうだったんだよね♪

 それに通常のキーボードカバーの事を考えると、使っていると全体が黄色く・・・

 少しでも透明な部分が少ない方がカバーが黄色くなってきた時のボロい具合が誤魔化せるかな?ってねw

 早速開封して取り付けてみた

IMG_4563.JPG

 専用品なのでフィッティングは文句なし!

IMG_4564.JPG

 間接照明に関しても、塗装されているのはキートップの部分だけなのでこちらも問題なし!

IMG_4566.JPG

 しいて言うとキートップの文字が・・・w
 もちろんCapsLockのオンオフ確認用の照明もわかりませんww

 まぁキーの場所なんてなんとなく覚えてるし、そもそも真っ暗な部屋で使うことって無いだろうから良いんですけど ^^;

 デスクトップとは違い安易にキーボードを交換することが出来ないので大事にしなくちゃね♪


前の5件 | 次の5件 パソコン(Mac) ブログトップ