So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Canon PowerShot SX620 HSを使ってみた [写真(コンデジ)]

 買ったばかりの「PowerShot SX620 HS」。


20180608_182939-01.jpg


 早速家から持ち出してその辺で撮影してきました。


 まずは某温泉街のパン屋さん (ここのあんバターサンドが大好き♪)


20180511_144350.JPG


20180511_144417.JPG


20180511_144918.JPG


20180511_144921.JPG


 お次は某宿場町とそこにあるブックカフェ (本だけじゃなく面白い雑貨もいっぱい♪)


20180521_143912.JPG


20180521_144225.JPG


20180521_144447.JPG


20180521_145613.JPG


 屋外での写真はもちろん、多少暗めの店内でも綺麗な写真を撮ることが出来ました♪


 そうそう、高倍率ズームのおかげで軒先のスズメも♪


20180608_160406.JPG


 やっぱり高倍率ズームっていうのは便利でいいねぇ。


 そうそうこのカメラに搭載されたちょっと面白い機能の「クリエイティブショット」も使ってみました。


 1度のシャッターで、構図や色を変えた複数の写真が撮れるというのですが・・・


 例えば下の写真。


20180608_20-01.JPG


 この場所でクリエイティブショットを使うと、下のような写真が勝手に保存されますw


20180608_21.JPG


20180608_22.JPG


20180608_23.JPG


20180608_25.JPG


 PhotoShop等のフォトレタッチソフトで加工する人には不要な機能だけど、撮影するだけで加工はしないという人には新しい発見があるかもですね♪


 そんなこんなで今回の「PowerShot SX620 HS」


 一応PowerShotの名の通り、画質には特に問題なく私には十分なレベルです。


 ただ今さらで悪いんだけど、このカメラってRAWでの保存ができないのね・・・汗


 この点だけが私にとって唯一の残念な部分。


 まぁWebなりカタログで仕様をしっかり確認した上で買えば良かっただけなんですけどね。


 「絞り優先」「シャッタースピード優先」とか、「細かい設定はよくわからないけど楽しく綺麗な写真が撮りたい!」という人にはオススメの1台という感じかな?


 さて、私は・・・なんか悩むww


まっぷる 信州 ベストプラン (まっぷるマガジン)
Posted with Amakuri at 2018.6.8
昭文社 旅行ガイドブック 編集部
昭文社
販売価格 ¥972(2018年6月8日22時44分時点の価格)

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Canon PowerShot SX620 HSを買ってみた [写真(コンデジ)]

 ここ数カ月の間、近所の散歩が日課となっている私。
  (正確には医者になるべく歩くようにと言われている・・・)


 歩いて行ける範囲に宿場町や城跡があるのは良いものの、何の目的もなくただ歩いているだけでは面白みが無い・・・


 そこでお散歩カメラとしてCanonの「PowerShot SX620 HS」を買ってきました。


20180608_171031-01.jpg


 コンパクトデジカメ (以下、コンデジ) なのでパッケージもコンパクト。


 中身はカメラ本体、リチウムイオンバッテリー、充電器、ストラップ。


20180608_171251-01.jpg


 そしてマニュアルとペラのチラシ。


20180608_171327-01.jpg


 とりあえずはバッテリーを入れて電源投入!


20180608_171450-01.jpg


 メニュー内を軽く触ってみた感じだと反応速度は普通かな?


20180608_172907-01.jpg


 ストレスがたまるような雰囲気はなく、可もなく不可もないって感じですな。


 外見はとても落ち着いた感じで、重量は約182gと200g以下。


20180608_171545-01.jpg


 最近のコンデジらしく光学手ブレ補正はもちろん、Wi-Fiも搭載。


 そして極めつけは25倍の光学ズーム!


20180608_171612-01.jpg


 高倍率ズーム搭載のコンデジとしてコスパは十分ですなぁ。


 とりあえず持ち出して写真を撮ってきたいと思います♪


新・プロが教えるデジカメ撮影テクニック 人物、商品、生き物の魅力を引き出す119例 (WEB PROFESSIONAL)
Posted with Amakuri at 2018.6.8
三浦 健司
KADOKAWA
販売価格 ¥2,376(2018年6月8日21時59分時点の価格)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パンと日用品の店「わざわざ」で靴下を買ってみた (長野県東御市) [雑記(日常)]

 我が家で消費しているこちらの食パン。


20180517_230158-01.jpg


 長野県東御市にある「パンと日用品の店わざわざ」というお店で売られている角食を1斤買うのが、ここ最近の我が家のブームになっています。


 ・パンと日用品の店わざわざ
    http://wazawaza.shop-pro.jp/


20180517_112953.JPG


  このお店のメインはオンラインらしく、実店舗の営業日は木~土曜日と週に3日だけ。


 ・パンと日用品の店わざわざ
   http://wazawaza.shop-pro.jp/


20180517_113013.JPG


 そんな東御市のこのお店だけど、先日行ってみたらオリジナル靴下が売られていたので買ってみました。


 正確な商品名は「わざわざの残糸ソックス」で、お値段は2足1000円。


20180512_121838.JPG


 メイドインジャパンというのと、物を触ってみた印象だと納得のお値段という感じ。


 この靴下に使われている糸は長野県長野市にある「タイコー」さんの倉庫に残っていたものを使っているとの事。


 そして靴下のパッケージというか包装紙の方も同じように印刷所で残った紙を使用しており、こちらを担当されているのは長野県松本市の「藤原印刷」さん。


20180517_223331-01.jpg


 このお店の日めくりカレンダーや書籍も同じ印刷所を使っているみたい。正直、日めくりカレンダーはちょっと欲しいんだけど、もう今年も半年経つ事を考えるとどうも手が出せない・・・


 ちなみに私自身も仕事で藤原印刷さん(特に東京支店の〇〇さん)にはかなりお世話になっていたり・・・w


 いつもいつも突発的に大変なスケジュールでお願いしちゃってスミマセン。


 とまぁそんな感じでリサイクルというか余ったものを使って作られている今回の靴下。


20180517_223426-02.jpg


 どこからどこまでが長野県の物かわかりませんが、作業自体はすべて長野県で行われているっていう感じで良いのかな?


 今回の靴下ですが、履き心地&どれだけ長持ちするのかで次回の購入も検討したいと思います。


日本全国お取り寄せ手帖 vol.3 (扶桑社ムック)
Posted with Amakuri at 2018.5.17
扶桑社
販売価格 ¥3,474(2018年5月17日23時25分時点の価格)

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイソーでUSBミニスピーカーを買ってみた [パソコン(その他)]

 イヤフォンやヘッドホンが100円ショップで売られているのは誰もが知っていると思うけど、今回買ってきたのはUSBミニスピーカー。


20180516_234847-01.jpg


 パッケージに印刷された商品の写真を見ると、過去に500円程度で秋葉原で買った事のあるスピーカーに似ているような・・・


 そしてこの無理やりパッケージに収めた感。


20180516_235140-01.jpg


 売られているスピーカーは全てこんな感じで箱が歪んでいるというw


 明らかに設計ミスですな。コレ。


 パッケージの横に印刷された「接続方法」を見てみると、電源としてUSBを使い、スピーカーの背面にはボリュームがあるとの事なのでアンプはちゃんと搭載している模様。


20180516_235004-01.jpg


 てか、なんか商品名の「USB」っていうのが少し詐欺っぽいような・・・


 「USBに使っているのは電源だけじゃん!!」


 肝心の音はステレオミニプラグというw


 まぁ300円でアンプ内蔵スピーカーというだけで凄いから多少は許しましょうw


 そんな訳で早速開封してみました。


 中身はスピーカー本体のみで説明書みたいなものはナシ。


 まぁパッケージに印刷されているのでこの辺は問題ありませんな。


 肝心のスピーカーの品質は・・・ザ、プラスチックですw


20180516_235243-01.jpg


 そんなプラスチックの安っぽいスピーカー (300円だから実際に安いけどねw) はステレオ構成なのでユニットは2つ。


 あとはスピーカーから出ている電源用のUSBケーブルとステレオミニプラグの2本。


20180516_235315-01.jpg


 もちろんケーブルの質は考えてはいけませんw


 早速ノートPCに接続して音楽を再生してみました♪


20180517_000236-01.jpg


 300円という値段を考えれば十分なレベル。


 自作系のパーツを売っている店で購入できる1000円以下のステレオスピーカーと同じぐらいの音質かな?


 マウスコンピュータ辺りで一番安いデスクトップを購入するとオマケで付いてくるスピーカーみたいなそんな感じ。


 個人的には多少高くても、エレコムやバッファロー辺りの実売価格1500円程度のスピーカーの方がオススメですけどね 汗


サンワサプライ USBスピーカー(ブラック) MM-SPU8BK
Posted with Amakuri at 2018.5.17
サンワサプライ
販売価格 ¥1,347(2018年5月17日0時11分時点の価格)

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー